2023年2月の記事一覧

2月28日

日中穏やかになり、今月も終わりになりました。

3月は、ひな祭りで忙しくなる方も多いでしょう!

昼間は暖かく、夜は寒くなることもあるので、

お出かけ春の服には特に気を使いますね?!

その次は花見のシーズンになるので、桜が楽しみです。

今年こそは、大ピラに桜の下で飲めたらと考えています。

四季折々の日本を楽しみましょう(^.^)/~~~

PS. 28日は、KFCとりの日パックで盛り上がります


2月も中旬が過ぎました

なかなか名古屋もあったかくならないですね!?

明日23日の天皇誕生日(祝日)は、木曜日にて

メガネアベールは定休日となりますので

よろしくお願いします<(_ _)>

ところで、本日2月22日はゾロ目なので

何か良い記念日かなと思い調べてみました!!

何と、猫の日だそうです。

なぜに 猫の日かと・・・

ニャン・ニャン・ニャン と言う事ですって "(-""-)"

オッ疲れ様です <(_ _)>

今日の名古屋は、昨日にひき続き風が非常に冷たくて寒いです!

北陸より上の地域、はマイナス5度以上で もっと寒いらしいけど

ダウンが離せません!(#^.^#)

昔はダウンが少なくて厚手のジャケットにロングコートが

多かったような気がします。

若い頃、少しお洒落したくてVANの専門店に良く通いました。

シャツから靴までたいていの物は揃いました。

現在、おしゃれなメガネの一つとしてVANのフレームが

当店(アベール)に並びましたのでご紹介まで・・・


☝昔も今もアイビースタイル? でしょうか?

☝☝少々ノスタルジック?

☝☝☝現代風にアレンジされたVAN?

それでもってMade In Japan です!

ご興味ある方は、是非 メガネアベールへ

足をお運びくださいませ <(_ _)>

自然界の脅威

この寒い中、巨大地震発生したトルコでは、

阪神震災を上回る死者数で、なお増え続けています

大変、お悔やみならびにお見舞い申し上げます。<(_ _)>

日本でも巨大地震の訪れる頻度が高くなっています!

いつもしなければと思いつつ後回しになっています

⇒ 今一度、災害袋をチェックしようと思います

懐中電灯(電池)・缶詰め(食料)・水・薬 等


2月になりました。

今年は、愛知県一宮市のはだか祭りも盛大に行われ、

コロナの邪気を払う様に節分で豆撒きも終わりました!

気温も徐々に上向いてきています!

ただ、日中との温度差が約10℃くらい違うため

体調を崩さないように注意しましょう(^.^)/~~~

今年こそは、マスクなしの生活を目指したいですね!?

5類分類、5月まで待てませ~ん (ToT)/~~~

ところで、今年のメガネの流行の形はどんな形ですか?と

お客様から聞かれることがあります。

傾向としてはまだ丸系が多いですが、上がストレート(まっ直ぐ)で

下が丸みを残した形のフレームの新型が増えてきています!

結局の頃、従来のボストン型に近い感じです。

☝ セルフレームで言いますと、こんな感じです。

但し、このレイバンは、定番ですが・・・ (^^ゞ

メーカーによって素材とデザインにより微妙に違ってきます。

お客様のお顔に合うようなものを

多種多様にできる限りご用意しているつもりです。(^^ゞ

詳しくは、店頭にてご紹介いたします。

またのお越しをお待ちしております <(_ _)>



このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2024年2月 [5]
  2. 2024年1月 [4]
  3. 2023年12月 [4]
  4. 2023年11月 [3]
  5. 2023年10月 [5]
  6. 2023年9月 [4]
  7. 2023年8月 [3]
  8. 2023年7月 [3]
  9. 2023年6月 [4]
  10. 2023年5月 [6]
  11. 2023年4月 [5]
  12. 2023年3月 [5]
  13. 2023年2月 [5]
  14. 2023年1月 [4]
  15. 2022年12月 [3]
  16. 2022年11月 [5]
  17. 2022年10月 [5]
  18. 2022年9月 [5]
  19. 2022年8月 [6]
  20. 2022年7月 [5]
  21. 2022年6月 [5]
  22. 2022年5月 [6]
  23. 2022年4月 [6]
  24. 2022年3月 [5]
  25. 2022年2月 [6]
  26. 2022年1月 [6]
  27. 2021年12月 [6]
  28. 2021年11月 [6]
  29. 2021年10月 [6]
  30. 2021年9月 [5]
  31. 2021年8月 [5]
  32. 2021年7月 [6]
  33. 2021年6月 [6]
  34. 2021年5月 [5]
  35. 2021年4月 [6]
  36. 2021年3月 [6]
  37. 2021年2月 [4]
  38. 2021年1月 [6]
  39. 2020年12月 [8]
  40. 2020年11月 [7]
  41. 2020年10月 [6]
  42. 2020年9月 [8]
  43. 2020年8月 [8]
  44. 2020年7月 [6]
  45. 2020年6月 [5]
  46. 2020年5月 [6]
  47. 2020年4月 [8]
  48. 2020年3月 [8]
  49. 2020年2月 [7]
  50. 2020年1月 [5]
  51. 2019年12月 [9]
  52. 2019年11月 [7]
  53. 2019年10月 [10]
  54. 2019年9月 [7]
  55. 2019年8月 [7]
  56. 2019年7月 [7]
  57. 2019年6月 [7]
  58. 2019年5月 [7]
  59. 2019年4月 [6]
  60. 2019年3月 [7]
  61. 2019年2月 [5]
  62. 2019年1月 [8]
  63. 2018年12月 [8]
  64. 2018年11月 [7]
  65. 2018年10月 [9]
  66. 2018年9月 [8]
  67. 2018年8月 [8]
  68. 2018年7月 [7]
  69. 2018年6月 [7]
  70. 2018年5月 [7]
  71. 2018年4月 [8]
  72. 2018年3月 [7]
  73. 2018年2月 [8]
  74. 2018年1月 [6]
  75. 2017年12月 [7]
  76. 2017年11月 [4]
  77. 2017年10月 [4]
  78. 2017年9月 [4]
  79. 2017年8月 [4]
  80. 2017年7月 [3]
  81. 2017年6月 [4]
  82. 2017年5月 [4]
  83. 2017年4月 [6]
  84. 2017年3月 [3]
  85. 2017年2月 [3]
  86. 2017年1月 [3]
  87. 2016年12月 [3]
  88. 2016年11月 [4]
  89. 2016年10月 [3]
  90. 2016年9月 [4]
  91. 2016年8月 [4]
  92. 2016年7月 [3]
  93. 2016年6月 [4]
  94. 2016年5月 [4]
  95. 2016年4月 [4]
  96. 2016年3月 [4]
  97. 2016年2月 [4]
  98. 2016年1月 [3]
  99. 2015年12月 [4]
  100. 2015年11月 [4]
  101. 2015年10月 [4]
  102. 2015年9月 [3]
  103. 2015年8月 [4]
  104. 2015年7月 [4]
  105. 2015年6月 [3]
  106. 2015年5月 [4]
  107. 2015年4月 [4]
  108. 2015年3月 [3]
  109. 2015年2月 [4]
  110. 2015年1月 [5]
  111. 2014年12月 [5]
  112. 2014年11月 [5]
  113. 2014年10月 [4]
  114. 2014年9月 [5]
  115. 2014年8月 [4]
  116. 2014年7月 [4]
  117. 2014年6月 [5]
  118. 2014年5月 [4]
  119. 2014年4月 [4]
  120. 2014年3月 [4]
  121. 2014年2月 [4]
  122. 2014年1月 [4]
  123. 2013年12月 [5]
  124. 2013年11月 [4]
  125. 2013年10月 [5]
  126. 2013年9月 [4]
  127. 2013年8月 [4]
  128. 2013年7月 [4]
  129. 2013年6月 [4]
  130. 2013年5月 [2]
  131. 2013年4月 [4]
  132. 2013年3月 [3]
  133. 2013年2月 [3]
  134. 2013年1月 [4]
  135. 2012年12月 [4]
  136. 2012年11月 [6]
  137. 2012年10月 [6]
  138. 2012年9月 [4]
  139. 2012年8月 [6]
  140. 2012年7月 [6]
  141. 2012年6月 [6]
  142. 2012年5月 [6]
  143. 2012年4月 [7]
  144. 2012年3月 [9]
  145. 2012年2月 [8]
  146. 2012年1月 [2]