2012年3月の記事一覧

花粉予防グラス

 

花粉症の方に、是非おすすめの”花粉予防グラス”を取りそろえました。

子供用から大人用、さらにメガネの上から掛けられるタイプや度付き対応モデル

もあります。

 

僕の甥っ子は花粉症がひどく、度付きモデルを購入しました。

外出の時は必ずこれを掛けて、ずいぶん楽になったと喜んでいます。

 

スカッシー.jpg

 

 

 

最近、メガネのフィッテングに関する素晴らしい専門書を購入しました。

さらに、その著者の方が推薦するフィッテング用の道具を10本!も買ってしまいました。

 

メガネのフィッテングというのは、一見、簡単そうに見えますが、実に奥が深いです。

メガネ屋の技術の中で、最も難しいものだと思います。

 

このような技術を売りにするホームページを立ち上げた以上、もっともっと、腕を磨かなきゃ

と常々、思っており、何かいい専門書を探していました。

 

ちょうどその時、素晴らしいフィッテングに関する専門書に出会いました!

今まで、自分の知らなかったことや、疑問に思っていたテクニックが写真付きで分かり

やすく解説してありました。”目から鱗が落ちる”ほどの衝撃でした。”俺は今までこんなこと

も知らなかったのか・・・・”と。

 

暇な時間を見つけては、テキストを見ながらフィッテングの腕を磨いているこの頃です。

 

ヤットコ.jpg

 

 

 

 

アベールでは、どこのお店に行っても、なかなか見つからないようなフレーム

独自のルートでお探しいます。  (*取扱のないブランド品は除きます)

 

例えば、つい最近も、お客様よりご依頼を頂きました”キングサイズのセルフレーム”や

”子供用の度付き対応スポーツグラス”をお取り寄せしました。

 

その他、まん丸のフレームハネ上げフレーム、幼児用の小さいフレームなど

店頭にないフレームでも、お取り寄せして、見て頂くことができます。

 

どこのメガネ店でも、滅多に売れないようなフレームはほとんど仕入れませんし、

またメーカーも滅多に作りません。

しかし、ごく一部のメーカーは、すきま的なフレームを得意にしているところもあります。

 

”こんなフレームが欲しいけど、どこへ行ってもないな”ということがありましたら、

アベールへご相談ください。                                                                     

 

デカセル.jpg

 

 

                                       

 

 

 

 

 

 

プロギア.jpg

レクサスLFA

 

ミッドランドスクエアの1Fに、レクサスLFA(お値段3750万円!!)が展示して

ありました。

雑誌では、フェラーリやランボルギーニなどと比較されることが多く、これらのスーパーカー

に比べると、何かスタイルが地味で、あんまり、かっつこよくないな、それに何でこんなに

高いんだ。なんてかなり否定的でした。

 

しかし、実車を見たら一変しました。あまりのかっこよさに、ぼう然となりました。

確かにイタリアのスーパーカーのような派手さはありませんが、上品で凛とした”日本の美”

を感じるスタイルだと思いました。車を見てこんな風に思ったのは初めてでした。

 

さらに驚いたことに、重量が1480㎏と書いてありました。これは他のスーパーカーに比べ

約200㎏軽いことになります。素人判断ですが、車の馬力を上げるよりも、軽くすることは

かなり難しいことでしょう。見えない所にも、しっかりお金をかけているはずです。

べらぼうに高い価格にも少し納得です。

 

車には、その国のお国柄、さらには、開発した人の人柄が出ると聞いたことがあります。

レクサスLFAは、まさに日本人がつくったスーパーカーにふさわしい車だと思いました。

 

レクサス.jpg

 

スーパー銭湯

 

最近、休みの日はスーパー銭湯へ行くことがあります。嫁が、楽して痩せようとして

炭酸風呂や岩盤浴で汗をかき、少しでも体重を落とそうとしているのです。

僕はスーパー銭湯でリフレッシュするのが目的ですが、嫁は体重を落とそうと、

炭酸風呂で汗をかくまで頑張り、風呂から出てくるときは、リフレッシュどころか

ヘロヘロ状態です。

家に帰って来る頃は、お腹も減り、のども渇くので、二人ともビールがすすみます。

せっかく数百グラム減った体重もすぐに元通り。こんなことを繰り返しています。

 

 

それにしても、メガネ店もそうですが、スーパー銭湯も激戦ですね。

約半年前、名東温泉・花しょうぶがオープンし、特に岩盤浴や休憩場の設備が充実

していて、しかも安い!と感心していたら、つい最近、一年間閉店していた、和合温泉

が生まれ変わって”湯楽”という名でオープンしました。以前は料金が高めでしたが、

今度は、かなり安く、設備も良くなり、しかも岩盤浴が無料でした。

 

新しいところ程、設備がよくて、しかも安いので、今まで行っていたところへは、足が遠のいて

しまいます。

 

スーパー銭湯ではあちこち浮気をしまくっていますが、アベールの

お客様には浮気をされないように、リピーターになって頂けるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

車マニアのお客様

 

アベールのお客様には、車マニアの方もいらっしゃいます。

 

先日は同じ日に,真新しい、BMWのZ4、インプレッサの限定車S206で来店された

お客様がみえました。

 

車を見るなり、仕事を忘れるわけではないですけど、車の会話に夢中になってしまいます。

BMWのお客様は、お帰りの際に、自動でオープンカーになる過程を見せて頂きました。

 

クーペだった車がボタンひとつで約10秒でオープンカーに早変わり

 

さらに、このBMWは”Mスポーツ”といって特別カッコイイ仕様になっており、ホイールの

ちがい、など駐車場で隅々まで見せて頂きました。

 

カッコよくて、走りも良くて、オープンカーにもなり、実用性もあり、燃費も良くて

しかもBMW!何もかも兼ね備えた、まさに現代のスポーツカー!

 

最後に、”ブッオン”と勇ましいエンジン音を聞かせて頂き大満足でした。

 

 

約2時間後、今度は、インプレッサS206でお客様がご来店。限定販売の超希少車です。

 

見る人が見ればすぐに分かりますが、ぱっと見はインプレッサのスポーツセダン

といった感じです。しかし、中身が物凄いのなんの!2000ccで320馬力!

他にも随所にこだわりの車で、日本の職人魂を感じさせる車だと思いました。

 

 

おそらく市販車の中でこのS206より速い2000ccは世界中探しても、ほとんど皆無

に等しいでしょう。

 

もし車のオリンピックがあったら、”2000cc部門”で日本代表に選ばれ”金メダル”

間違いなしの凄い車だと思います。

 

お帰りの際は、またまた、駐車場で隅々まで見せて頂きました。

もともとスポーツセダンというのは、”羊の皮をかぶった狼”なところがありますが、

S206は、羊の皮かかぶっていません。スーパーカーのような妖艶さはありませんが、

”いかにも体脂肪率の低いアスリート”的なオーラを感じました。

 

この日は、BMW Z4 と インプレッサS206 という素晴らしい車をじっくり

見せて頂き大満足の一日でした。happy02

 

 

展示会

 

7日の水曜日は、メガネの展示会へ行って新作フレームを仕入れてきました。happy02

 

展示会へは年に4回くらい出向きます。会場では数十社のメーカーの営業さんが

各ブースで待ち構えております。顔見知りの営業さんも多いので、あちこちのブースで

”アベールさんどうぞ見てって下さい”と声を掛けられます。

 

売れている時は”どれどれ見せてもらいましょうか”なんて感じですが、最近は厳しいので、

なるべく営業さんたちと目を合わせないようにしてても、とっくにバレているようです。

 

”今日は見に来ただけ、買いませんよ”なんて言いながらも、営業さんもここぞとばかり

に新作フレームを次々に出してきます。見ているうちに欲しくなり、結局買ってしまうこと

が多いです。

 

しかし、自分で気に入って仕入れたフレームが入荷し、店頭に並べて、どんなお客様

に買ってもらえるのかな?なんて想像したりもします。

 

思い入れの強いフレームはついついお客様にも薦めてしまいますので、入荷してすぐに

売れることが多いです。

 

 

今回の展示会で注文した新作フレームは4月下旬までには入荷する予定です。

またブログでも紹介していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

セール開催中!

  • 雑記

3月1日~4月30日まで、”7周年際”のセールを開催致します。

お買い得商品として、¥7000のメガネセット、¥12000の遠近両用セット

ブランドフレームもお値打ちになっております。

さらにセールということで、メーカーさんにも協力して頂き、商品も通常よりも

豊富にそろっています。是非、お待ちしております。

 

セシルマクビー(CECIL McBEE)は、若い女性から圧倒的な人気を得ており

109ブランドのリーダー的な存在らしいです。

また、著名タレントや有名モデルなどに愛用者が多いことでも知られているようです。

東京ガールズコレクションなどの有名ファッションフェスタにも毎年参加しており、

こうした活動も若い女性から圧倒的な人気を得る理由にもなっているらしいです。

40男の自分が知る由もありませんが、嫁は知っていました。”でも、もっと若い子向け

のブランドだと思うよ。”とのことでした。

メガネを見る限り、カラーによっては落ち着いた雰囲気の物もあり、幅広い年齢層から

支持されそうな気がします。アベールでは、今までこの価格帯は”ジルスチュワート”

が圧倒的に人気NO1でしたが、”セシルマクビー”も結構いける気がします。

セシル.jpg

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [7]
  2. 2019年7月 [7]
  3. 2019年6月 [7]
  4. 2019年5月 [7]
  5. 2019年4月 [6]
  6. 2019年3月 [7]
  7. 2019年2月 [5]
  8. 2019年1月 [8]
  9. 2018年12月 [8]
  10. 2018年11月 [7]
  11. 2018年10月 [9]
  12. 2018年9月 [8]
  13. 2018年8月 [8]
  14. 2018年7月 [7]
  15. 2018年6月 [7]
  16. 2018年5月 [7]
  17. 2018年4月 [8]
  18. 2018年3月 [7]
  19. 2018年2月 [8]
  20. 2018年1月 [6]
  21. 2017年12月 [7]
  22. 2017年11月 [4]
  23. 2017年10月 [4]
  24. 2017年9月 [4]
  25. 2017年8月 [4]
  26. 2017年7月 [3]
  27. 2017年6月 [4]
  28. 2017年5月 [4]
  29. 2017年4月 [6]
  30. 2017年3月 [3]
  31. 2017年2月 [3]
  32. 2017年1月 [3]
  33. 2016年12月 [3]
  34. 2016年11月 [4]
  35. 2016年10月 [3]
  36. 2016年9月 [4]
  37. 2016年8月 [4]
  38. 2016年7月 [3]
  39. 2016年6月 [4]
  40. 2016年5月 [4]
  41. 2016年4月 [4]
  42. 2016年3月 [4]
  43. 2016年2月 [4]
  44. 2016年1月 [3]
  45. 2015年12月 [4]
  46. 2015年11月 [4]
  47. 2015年10月 [4]
  48. 2015年9月 [3]
  49. 2015年8月 [4]
  50. 2015年7月 [4]
  51. 2015年6月 [3]
  52. 2015年5月 [4]
  53. 2015年4月 [4]
  54. 2015年3月 [3]
  55. 2015年2月 [4]
  56. 2015年1月 [5]
  57. 2014年12月 [5]
  58. 2014年11月 [5]
  59. 2014年10月 [4]
  60. 2014年9月 [5]
  61. 2014年8月 [4]
  62. 2014年7月 [4]
  63. 2014年6月 [5]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [4]
  66. 2014年3月 [4]
  67. 2014年2月 [4]
  68. 2014年1月 [4]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年11月 [4]
  71. 2013年10月 [5]
  72. 2013年9月 [4]
  73. 2013年8月 [4]
  74. 2013年7月 [4]
  75. 2013年6月 [4]
  76. 2013年5月 [2]
  77. 2013年4月 [4]
  78. 2013年3月 [3]
  79. 2013年2月 [3]
  80. 2013年1月 [4]
  81. 2012年12月 [4]
  82. 2012年11月 [6]
  83. 2012年10月 [6]
  84. 2012年9月 [4]
  85. 2012年8月 [6]
  86. 2012年7月 [6]
  87. 2012年6月 [6]
  88. 2012年5月 [6]
  89. 2012年4月 [7]
  90. 2012年3月 [9]
  91. 2012年2月 [8]
  92. 2012年1月 [2]