2021年10月の記事一覧

陽も短くなり気温の温度差が激しいこの頃です。

少しづつですが外出する機会も増えたことでしょう

そんなあなたにオシャレフレーム(新作)をご紹介したいと思います。(^.^)/

今回はポイント&ラインと言うブランドです!

先ず一つ目、

全体がライトブラウンにフロント下部がワインピンク色のメタルフレームです ☟

(実際はもう少し赤いです <(_ _)>)


二つ目は、ダークグリーンベースにフロントのみライトブラウン色のもの

ほぼ丸型ですが艶消しで高級感もあります  ☟ ☟


一方、こちらはフロントセルとメタルのコンビネーションフレームです

フロントのオリーブがかったブラウンのグラデーションが

自然に演出してくれ、テンプルはβチタンで非常に軽くしなやかです ☟ ☟ ☟

以上、それぞれサイズは小さいですけど上下幅がありますので

ゆったり大きく感じます。

☆彡 秋のオシャレにお役立てくださいませ !<(_ _)>

 



出会うべくしてめぐり会ったお二人へ、

心よりお祝い申し上げます (^^ゞ

また、このような世の中ですが、

アメリカを超え、さらに世界へ羽ばたける様

お祈り申し上げます。

日本沈没について

今、TV番組「日本沈没」が高視聴率で非常に熱いらしいです。

自分も観ていますが、役者の演技も良く面白いと思います!

初回の日は、実際関東地方地震の直後だっただけに

TV局もこのタイミングで大喜び

コロナ禍なのでさらにノンフィクションがウケる。

東南海大地震を心配する人間には災害時の準備として

参考になる部分もあるかもと見入ってしまうかも知れません。

あまり心配してもいけないので、

娯楽は娯楽として楽しく観ましょう!(;'∀')


行楽に良いシーズンですが、

来週から肌寒くなるらしいです。

去年からコロナの影響で

ハッピーハロウィンの気分ではありませんね?!

ところで、ハロウィンとはいつだったのかと言うと

本来は、10月31日に悪霊払いのお祭りが行われる様です

丁度 今年 日本では衆議院選挙の日となりました!

ハロウィン?選挙?それともお出かけ?

何かと忙しくなりそうです。(+_+)




暑い秋となりました。

それでも、朝・夕はジャケットくらい持っていた方が良いかも知れません

この秋、ブランドで決めたい時のアイテム「コーチメンズ」

新作をご紹介します。

お値段的にもフレーム価格2万円台と好評です!

どこから観てもシンプルですが、さりげなくオシャレで掛け心地も良いです。

 

もう少し渋く茶色系で攻めるなら ☟ ☟

形違いの落ち着いた商品もご用意しています

アンティックゴールドとセル手のコンビネーションフレーム

ゆったり57サイズあります。

また、

こちらの方がサイドのエンブレムは目立つかもしれません (^.^)/

以上 緑区、メガネアベール 速報でした <(_ _)>


10月になりました。

宣言解除と日本酒の日(10月1日)同時だったせいか

昨日、東京の夜は人出が多かったみたいですね?!

ちなみに 今日は、豆腐の日

あさっては10月4日=いわしの日

自分も含め、食べ物に興味のある人は意識します

何かを期待して・・・

天気も良く食欲の秋なので大手を振って出かけたいところ

ですが、

極力三密セーブして行動しましょう(^.^)/~~~

コロナ終息までもうあと一歩な気がします。

今月も良い月になります様に!


このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2022年6月 [5]
  2. 2022年5月 [6]
  3. 2022年4月 [6]
  4. 2022年3月 [5]
  5. 2022年2月 [6]
  6. 2022年1月 [6]
  7. 2021年12月 [6]
  8. 2021年11月 [6]
  9. 2021年10月 [6]
  10. 2021年9月 [5]
  11. 2021年8月 [5]
  12. 2021年7月 [6]
  13. 2021年6月 [6]
  14. 2021年5月 [5]
  15. 2021年4月 [6]
  16. 2021年3月 [6]
  17. 2021年2月 [4]
  18. 2021年1月 [6]
  19. 2020年12月 [8]
  20. 2020年11月 [7]
  21. 2020年10月 [6]
  22. 2020年9月 [8]
  23. 2020年8月 [8]
  24. 2020年7月 [6]
  25. 2020年6月 [5]
  26. 2020年5月 [6]
  27. 2020年4月 [8]
  28. 2020年3月 [8]
  29. 2020年2月 [7]
  30. 2020年1月 [5]
  31. 2019年12月 [9]
  32. 2019年11月 [7]
  33. 2019年10月 [10]
  34. 2019年9月 [7]
  35. 2019年8月 [7]
  36. 2019年7月 [7]
  37. 2019年6月 [7]
  38. 2019年5月 [7]
  39. 2019年4月 [6]
  40. 2019年3月 [7]
  41. 2019年2月 [5]
  42. 2019年1月 [8]
  43. 2018年12月 [8]
  44. 2018年11月 [7]
  45. 2018年10月 [9]
  46. 2018年9月 [8]
  47. 2018年8月 [8]
  48. 2018年7月 [7]
  49. 2018年6月 [7]
  50. 2018年5月 [7]
  51. 2018年4月 [8]
  52. 2018年3月 [7]
  53. 2018年2月 [8]
  54. 2018年1月 [6]
  55. 2017年12月 [7]
  56. 2017年11月 [4]
  57. 2017年10月 [4]
  58. 2017年9月 [4]
  59. 2017年8月 [4]
  60. 2017年7月 [3]
  61. 2017年6月 [4]
  62. 2017年5月 [4]
  63. 2017年4月 [6]
  64. 2017年3月 [3]
  65. 2017年2月 [3]
  66. 2017年1月 [3]
  67. 2016年12月 [3]
  68. 2016年11月 [4]
  69. 2016年10月 [3]
  70. 2016年9月 [4]
  71. 2016年8月 [4]
  72. 2016年7月 [3]
  73. 2016年6月 [4]
  74. 2016年5月 [4]
  75. 2016年4月 [4]
  76. 2016年3月 [4]
  77. 2016年2月 [4]
  78. 2016年1月 [3]
  79. 2015年12月 [4]
  80. 2015年11月 [4]
  81. 2015年10月 [4]
  82. 2015年9月 [3]
  83. 2015年8月 [4]
  84. 2015年7月 [4]
  85. 2015年6月 [3]
  86. 2015年5月 [4]
  87. 2015年4月 [4]
  88. 2015年3月 [3]
  89. 2015年2月 [4]
  90. 2015年1月 [5]
  91. 2014年12月 [5]
  92. 2014年11月 [5]
  93. 2014年10月 [4]
  94. 2014年9月 [5]
  95. 2014年8月 [4]
  96. 2014年7月 [4]
  97. 2014年6月 [5]
  98. 2014年5月 [4]
  99. 2014年4月 [4]
  100. 2014年3月 [4]
  101. 2014年2月 [4]
  102. 2014年1月 [4]
  103. 2013年12月 [5]
  104. 2013年11月 [4]
  105. 2013年10月 [5]
  106. 2013年9月 [4]
  107. 2013年8月 [4]
  108. 2013年7月 [4]
  109. 2013年6月 [4]
  110. 2013年5月 [2]
  111. 2013年4月 [4]
  112. 2013年3月 [3]
  113. 2013年2月 [3]
  114. 2013年1月 [4]
  115. 2012年12月 [4]
  116. 2012年11月 [6]
  117. 2012年10月 [6]
  118. 2012年9月 [4]
  119. 2012年8月 [6]
  120. 2012年7月 [6]
  121. 2012年6月 [6]
  122. 2012年5月 [6]
  123. 2012年4月 [7]
  124. 2012年3月 [9]
  125. 2012年2月 [8]
  126. 2012年1月 [2]