男性用メガネ 一覧

レイバンストーリーより、

終戦後、1945年、8月30日

アメリカからマッカーサー元帥がレイバンサングラスをはめ

来日した時からブームが始まりました。

75年過ぎた今も尚、売れ続けています

また、このサングラスメーカーから輸入会社を経てフレームも数多く展開すようになり、

今日に至っています。

アメリカ人向けに開発された商品はアジア人の骨格には合わない部分もあり

アジア向け商品(JPモデル等)も製作されています。

当店では、レイバンサングラスは扱っていませんが、主要なフレームは販売していますので

是非お立ち寄り下さいませ。

中でも特にお洒落だと思いましたので、

この秋、GO TO トラベルでお出かけ用を何点か紹介します。

 

先ずはクラシックでたまには金色も良いかも・・・

 

 

やはり、レイバンらしく個性的に  ☟ ☟


軽くトレンディに・・・☟ ☟ ☟

 

ファッション的なモデルなら・・・ ☟ ☟☟☟

いじょうです。

味覚の季節になりました。

和食・洋食いろいろありますが

食事にはお酒が付きものです

最近はイタリアンが多い我が家

しかし、先週もワインがない事に気が付き、残念に終わりました。

そろそろ仕入れてこなければと思う次第です

さてさて、ワインと言えばおいしそうな赤ワイン色した

メガネフレームも見つけましたのでご紹介します。

単色ではないのでカジュアルな家庭を連想させてくれる「ゴッシュ」と言う

フレームです  ☝

 

こちらは、まさにボルドーワインそのもので「谷口メガネ」になります。☟

このメガネを掛けるだけで、肉料理がおいしくなるかも・・・


ブドウ畑とワインを作る直前のブドウを連想させます = シュンキワミ ☝

 


 

一方、男性も新鮮な料理をホテル等のレストランで夕食を楽しむ道具として

軽くて視野も広く掛け心地最高のラインアート紳士フレームはいかがですか? ☟ ☟

最後、おまけに谷口メガネ、スケルトン色(食?)もさり気ない逸品です!  ☟ ☟ ☟