2022年9月の記事一覧

線状降水帯

ここ数年から線状降水帯と言う言葉をよく耳にするようになりました。

線状降水帯とは?

次々と発生する発達した雨雲(積乱雲)が列をなした、組織化した積乱雲群によって、

数時間にわたってほぼ同じ場所を通過または停滞することで作り出される、

線状に伸びる長さ50 - 300 km程度、幅20 - 50 km程度の強い降水をともなう雨域

とあります。

先日、自分も体験しました! 車から降りれませんでした!

雨を通り越し、罰ゲームの様な水が空からかけられているかの如く

永遠と続くので・・車から出られませんでした!

暴風警報・大雨洪水警報・雷注意報とかありますが、

線状降水帯予報の場合は、「身の安全を確保してください!!」となるので

今までは聞き慣れていなかったですが、災害が多くなると

これからは恐怖の予報用語となるかもしれません!

線状降水帯による大雨は、雷や台風よりもはるかに突然来るので、

皆さんも十分注意して下さい (*'▽')




台風、お疲れさまでした。

東海地区では、大きな被害が出なくて良かったです('_')

今週シルバーウィーク メガネ屋さん「アベール」の予定ですが

通常通り(月)(木)定休にて

今度の祝日=23日秋分の日は、営業しております!!

メガネのメインテナンス、秋のオシャレメガネ新規購入等

またお立ち寄りくださいませ <(_ _)>



恐竜のメガネ

9月17日、台風が近づいています

先ずは九州地区の皆さん、十分注意してください!

ところで、地球上には かつて、台風よりも怖い恐竜たちが

住んでいた事が判明されています。

特に日本では、メガネ産地である福井県で数多く恐竜の化石や

骨など発見されて有名な話となっております。

最近、そんなメガネ産地福井から恐竜のメガネ(ディーノ)が発売されました。

アベールでは、先ずディーノの子供バージョンだけ仕入れてみました!

ご紹介します ( `ー´)ノ


目元を強調したデザインにサイドテンプルは恐竜の皮膚=ウロコ状を

モチーフにした遊び心も含めながら掛け心地良いフレームです。 ☝ ☟

緑色のディーノも密林地帯と大草原を想像させられます!('◇')ゞ

黒色のディーノも洞窟の中から現れそうです!

メガネアベール子供セットコーナーに用意しています( ^^) _U~~

また一人歴史上の人物がお亡くなりになりました。

お悔やみ申し上げます <(_ _)>


コロナが終息に向かう中、大型台風も接近しています

秋の気配はする一方で、今年は

残暑が厳しいので、蝉も混乱して鳴いたりしていますし~('_')

そろそろ皆さんも夏の疲れが出そうですが

今一度気を引き締めて乗り切りましょう!!

味覚のシーズン到来です!(夏を乗り切ったご褒美)

ついつい美味しいものに手が出てしまい体重が落とせません(笑)


台風シーズン

暑さは比較的穏やかになってきましたが、

先日は超大型11号台風が日本をかすめて行きました。

直撃ならなくて本当に良かったと思います!

全く予測していなかった進行方向だったので

12号も要注意だと思います。

毎度のことながら備えは万全でしょうか?

我が家も常時2リッターペットボトル2本と懐中電灯、

そしてろうそくに非常食は蓄えております。

(と言ってもわずか二日分です(^^ゞ)

東海地区は、台風の他に地震・津波にも警戒しなくてはなりませんが、

保険も見直す部分があるかも知れません!

昔から怖いものは、地震・雷・火事・おやじ でしたが

おやじも少なくなり、代わりに女房と台風でしょうか?!

とにかく気を付けましょう!!

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2022年12月 [1]
  2. 2022年11月 [5]
  3. 2022年10月 [5]
  4. 2022年9月 [5]
  5. 2022年8月 [6]
  6. 2022年7月 [5]
  7. 2022年6月 [5]
  8. 2022年5月 [6]
  9. 2022年4月 [6]
  10. 2022年3月 [5]
  11. 2022年2月 [6]
  12. 2022年1月 [6]
  13. 2021年12月 [6]
  14. 2021年11月 [6]
  15. 2021年10月 [6]
  16. 2021年9月 [5]
  17. 2021年8月 [5]
  18. 2021年7月 [6]
  19. 2021年6月 [6]
  20. 2021年5月 [5]
  21. 2021年4月 [6]
  22. 2021年3月 [6]
  23. 2021年2月 [4]
  24. 2021年1月 [6]
  25. 2020年12月 [8]
  26. 2020年11月 [7]
  27. 2020年10月 [6]
  28. 2020年9月 [8]
  29. 2020年8月 [8]
  30. 2020年7月 [6]
  31. 2020年6月 [5]
  32. 2020年5月 [6]
  33. 2020年4月 [8]
  34. 2020年3月 [8]
  35. 2020年2月 [7]
  36. 2020年1月 [5]
  37. 2019年12月 [9]
  38. 2019年11月 [7]
  39. 2019年10月 [10]
  40. 2019年9月 [7]
  41. 2019年8月 [7]
  42. 2019年7月 [7]
  43. 2019年6月 [7]
  44. 2019年5月 [7]
  45. 2019年4月 [6]
  46. 2019年3月 [7]
  47. 2019年2月 [5]
  48. 2019年1月 [8]
  49. 2018年12月 [8]
  50. 2018年11月 [7]
  51. 2018年10月 [9]
  52. 2018年9月 [8]
  53. 2018年8月 [8]
  54. 2018年7月 [7]
  55. 2018年6月 [7]
  56. 2018年5月 [7]
  57. 2018年4月 [8]
  58. 2018年3月 [7]
  59. 2018年2月 [8]
  60. 2018年1月 [6]
  61. 2017年12月 [7]
  62. 2017年11月 [4]
  63. 2017年10月 [4]
  64. 2017年9月 [4]
  65. 2017年8月 [4]
  66. 2017年7月 [3]
  67. 2017年6月 [4]
  68. 2017年5月 [4]
  69. 2017年4月 [6]
  70. 2017年3月 [3]
  71. 2017年2月 [3]
  72. 2017年1月 [3]
  73. 2016年12月 [3]
  74. 2016年11月 [4]
  75. 2016年10月 [3]
  76. 2016年9月 [4]
  77. 2016年8月 [4]
  78. 2016年7月 [3]
  79. 2016年6月 [4]
  80. 2016年5月 [4]
  81. 2016年4月 [4]
  82. 2016年3月 [4]
  83. 2016年2月 [4]
  84. 2016年1月 [3]
  85. 2015年12月 [4]
  86. 2015年11月 [4]
  87. 2015年10月 [4]
  88. 2015年9月 [3]
  89. 2015年8月 [4]
  90. 2015年7月 [4]
  91. 2015年6月 [3]
  92. 2015年5月 [4]
  93. 2015年4月 [4]
  94. 2015年3月 [3]
  95. 2015年2月 [4]
  96. 2015年1月 [5]
  97. 2014年12月 [5]
  98. 2014年11月 [5]
  99. 2014年10月 [4]
  100. 2014年9月 [5]
  101. 2014年8月 [4]
  102. 2014年7月 [4]
  103. 2014年6月 [5]
  104. 2014年5月 [4]
  105. 2014年4月 [4]
  106. 2014年3月 [4]
  107. 2014年2月 [4]
  108. 2014年1月 [4]
  109. 2013年12月 [5]
  110. 2013年11月 [4]
  111. 2013年10月 [5]
  112. 2013年9月 [4]
  113. 2013年8月 [4]
  114. 2013年7月 [4]
  115. 2013年6月 [4]
  116. 2013年5月 [2]
  117. 2013年4月 [4]
  118. 2013年3月 [3]
  119. 2013年2月 [3]
  120. 2013年1月 [4]
  121. 2012年12月 [4]
  122. 2012年11月 [6]
  123. 2012年10月 [6]
  124. 2012年9月 [4]
  125. 2012年8月 [6]
  126. 2012年7月 [6]
  127. 2012年6月 [6]
  128. 2012年5月 [6]
  129. 2012年4月 [7]
  130. 2012年3月 [9]
  131. 2012年2月 [8]
  132. 2012年1月 [2]