2016年9月の記事一覧

試乗は有料で

 

いろんな車を試乗したい!でも買う気もないのにディーラーへ行き”試乗

させてください”とは言いずらいものです。

いっその事、”購入予定のない方の試乗は有料にします”としてもらった方が

気軽に試乗できると思います。

料金の設定は車両価格に準じて、だいたい1000円~3000円位でしたら

行きたくなります。

例えば、BMWM3、ボクスター,アルファ4C、エリーゼあたりだったら3000円

出してでも試乗したい位です。

このような、一生縁のなさそうな高級スポーツカーを運転することは、車好きに

とっては夢のような出来事なのです。

 

”購入予定のない方向けの有料試乗”が広まることを期待しています。

 

 

気になるサソリ

 

アバルト500のベースモデルでは、刺激が少なく物足りなく感じましたが、

まもなく発売されるアバルト124スパイダーは面白そうです。

 

車の雑誌では、ロードスターとの比較記事をよく目にします。最近、車の雑誌を

読むことは少なくなりましたが、ロードスターとアバルトスパイダーの記事は

とっても気になります。

 

私の好みはどっちだろう?

アバルトスパイダーの実物は見ていないですが、見た目はロードスター

の方がタイプです。でも、パワフルなのは断然アバルトスパイダー。

音はロードスターもイカしてたし、でもアバルトは迫力がありそう。

旋回だったらロードスター、高速だったらアバルトなのかな、

ロードスターはグレードの高いモデルで320万位、アバルトは390万位、

その差を大きいと見るのか小さいと見るのか・・・・・。

どっちとも、ど真ん中のストライク!今のところ五分五分です。

 

買える分けもないのに、大好きな車のことを妄想するだけでワクワクできるのは

幼稚園児の頃からおっさんになった今でも変わらないようです。

 

 

 

毒のないサソリ

 

アバルトに試乗してきました。ベースモデルの135馬力で、左ハンドル

のマニュアルでした。今時、左のマニュアルを選べるなんてポルシェか

コルベットくらいしか思い付きません。

アバルトのマニュアルは右、左どちらのハンドルでも選べるらしいです。

 

”アバルトの、しかも左のマニュアル”ということで、ちょっとテンションが上

がります。さぞかし、勇ましい音とともに、刺激的に走ってくれるのだろう。と

しかし走り出すと、全然刺激が足りません。ノーマルモードかと思いきや、

スポーツモードに入っていました。

アバルトを名乗るなら、もっと刺激が欲しいです。より刺激を求める人は

595を選んで下さいということでしょう。

 

試乗を終えて、自分の147GTAに乗り換えると、クラッチもハンドルも

やたらと重く感じました。音も加速もアバルトとはケタ違いに刺激的です。

しかし刺激が強い分、ちょっと乗るには、おっくうになりますし、刺激の

代償は高く付きます。

その点、アバルトはもっと気軽に楽しめるはずです。

 

 

 

 

 

 

アウディ人気?

 

最近、アウディをよく見かけます。15年位前まではアウディというと

私の中では、車もブランド力も地味なイメージでした。

しかし、ここ数年アウディに対する私のイメージは”スタイリッシュで品が良く

ベンツ、BMWよりも控えめな感じがして好感度が高い”といった感じです。

 

おそらく、車好きなお父さん方は”いつかベンツ、BMWに乗ってみたい!”

という人が多いと思います。しかし、たいていの場合、奥様に反対される

のではないでしょうか。”ベンツなんかうちの駐車場に止めたら、ご近所さん

から何て言われるか分からないから、やめて!”と。

その点、アウディなら奥様方からの受けもいいのではないでしょうか。

 

さらにアウディは私のような車バカもそそられるS、RSシリーズもあります。

ラインアップが幅広く、どんなニーズにも応えられるのが強みでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年12月 [3]
  2. 2019年11月 [7]
  3. 2019年10月 [10]
  4. 2019年9月 [7]
  5. 2019年8月 [7]
  6. 2019年7月 [7]
  7. 2019年6月 [7]
  8. 2019年5月 [7]
  9. 2019年4月 [6]
  10. 2019年3月 [7]
  11. 2019年2月 [5]
  12. 2019年1月 [8]
  13. 2018年12月 [8]
  14. 2018年11月 [7]
  15. 2018年10月 [9]
  16. 2018年9月 [8]
  17. 2018年8月 [8]
  18. 2018年7月 [7]
  19. 2018年6月 [7]
  20. 2018年5月 [7]
  21. 2018年4月 [8]
  22. 2018年3月 [7]
  23. 2018年2月 [8]
  24. 2018年1月 [6]
  25. 2017年12月 [7]
  26. 2017年11月 [4]
  27. 2017年10月 [4]
  28. 2017年9月 [4]
  29. 2017年8月 [4]
  30. 2017年7月 [3]
  31. 2017年6月 [4]
  32. 2017年5月 [4]
  33. 2017年4月 [6]
  34. 2017年3月 [3]
  35. 2017年2月 [3]
  36. 2017年1月 [3]
  37. 2016年12月 [3]
  38. 2016年11月 [4]
  39. 2016年10月 [3]
  40. 2016年9月 [4]
  41. 2016年8月 [4]
  42. 2016年7月 [3]
  43. 2016年6月 [4]
  44. 2016年5月 [4]
  45. 2016年4月 [4]
  46. 2016年3月 [4]
  47. 2016年2月 [4]
  48. 2016年1月 [3]
  49. 2015年12月 [4]
  50. 2015年11月 [4]
  51. 2015年10月 [4]
  52. 2015年9月 [3]
  53. 2015年8月 [4]
  54. 2015年7月 [4]
  55. 2015年6月 [3]
  56. 2015年5月 [4]
  57. 2015年4月 [4]
  58. 2015年3月 [3]
  59. 2015年2月 [4]
  60. 2015年1月 [5]
  61. 2014年12月 [5]
  62. 2014年11月 [5]
  63. 2014年10月 [4]
  64. 2014年9月 [5]
  65. 2014年8月 [4]
  66. 2014年7月 [4]
  67. 2014年6月 [5]
  68. 2014年5月 [4]
  69. 2014年4月 [4]
  70. 2014年3月 [4]
  71. 2014年2月 [4]
  72. 2014年1月 [4]
  73. 2013年12月 [5]
  74. 2013年11月 [4]
  75. 2013年10月 [5]
  76. 2013年9月 [4]
  77. 2013年8月 [4]
  78. 2013年7月 [4]
  79. 2013年6月 [4]
  80. 2013年5月 [2]
  81. 2013年4月 [4]
  82. 2013年3月 [3]
  83. 2013年2月 [3]
  84. 2013年1月 [4]
  85. 2012年12月 [4]
  86. 2012年11月 [6]
  87. 2012年10月 [6]
  88. 2012年9月 [4]
  89. 2012年8月 [6]
  90. 2012年7月 [6]
  91. 2012年6月 [6]
  92. 2012年5月 [6]
  93. 2012年4月 [7]
  94. 2012年3月 [9]
  95. 2012年2月 [8]
  96. 2012年1月 [2]