2014年6月の記事一覧

順位は正直

 

残念ながらワールドカップで日本は敗退してしまいました。

自分はサッカーに興味はありませんが、昨日までテレビをつければサッカー

の話題ばかり。

日本の試合の前日ともなれば、懐かしい元日本代表選手が”3対1で日本が

勝つ!”と予想するような番組をよく目にしました。

”日本は1勝もできません!”なんて予想した人は目にしませんでした。

 

サッカーのことをよく分からない自分はてっきり信じて、日本は強いんだ。

と思い込んでいました。

でも日本の世界ランクは46位となっていました。46位なのに本当に

勝てるの?疑問にも思いましたが、日本代表にはヨーロッパの強豪クラブ

チームの選手もいるし、46位の割には強いんだ。と無理やり納得して

いました。対戦した3か国はいずれも46位よりずっと上でした。

やっぱり順位は正直でした。

 

私事で恐縮ですが、高校3年の時、テストの順位は決まって42人中38位。

不思議なことにトップ3とワースト5の顔ぶれは常連さんばかり。

今回は出来た!と思っても36位。36位だったら、いっそうのこと指定席の

38位の方が落ち着くのに。と落ちこぼれなりの美学?がありました。

 

僕からみたら20番台の人は優秀。トップ10の人は天才にみえました。

下位のものが上位のものに勝つことは非常に難しいこと。とその時悟り

ました。

 

 

 

 

 

デザインか実用か

  • 雑記

 

一般的にデザイン重視で物を選ぶと実用性がいまいちだったり、実用性

を重視するとデザインがいまいち。という場合が多いと思います。

 

メガネフレームの場合もありがちです。デザインやカラーで目を引くフレーム

というのは海外製の物が多いです。イタリア、フランス、ドイツの物は個性的

です。一目ぼれして”これ買います”となる前に冷静になって、掛け心地を

確認してください。掛け心地といっても、それがいいのか、悪いのか判断

難しい場合は、比較対象として、日本製の掛け心地重視の物と比べて

みてください。その違いは明らかだと思います。

 

メガネフレームを選ぶ際は、デザインに目が行きがちですが、特にメガネ

を常時掛けられる方は、掛け心地の第一印象がいいものを選んで頂き

たいです。

 

 

 

 

先日テレビを見ていたら”好きなサッカー選手ベスト100”という番組が

やっていました。

 

自分は野球派でサッカーのことには全く疎いですが、ワールドカップが

始まり自然とサッカーに関する情報を耳にする機会が多くなるこの頃です。

 

好きなサッカー選手か?自問自答してみると。といってもほとんど知りま

んが、”メッシ選手”です。

理由は、あんなに小柄なのにすばらしいテクニックで大柄なディフェンダー

をかわし、シュートを決める姿はかっこよすぎです。

さらに見た目も素朴な青年っぽくて好感が持てます。

 

ちなみに、いっしょにテレビを見ていた嫁に”好きなサッカー選手は”と

聞いてみたら、”トーレス、ベッカム、ロナウド、カカ、長谷部、でもNO1

はリネカー”だそうです。

悔しいことに皆、長身でハンサムなハリウッド俳優並の男前ばかり。

”完全に顔で選んでいるだろ?”と聞くとあっさり”そう”とのこと。

男の自分からすると、これらの選手は男前すぎて好きになれません。

 

以前、女子のスポーツを見ていた時に、僕が美人な選手ばかり応援する

ので、嫁に”結局顔じゃん!”とつっこまれました。

確かにその通りなので、今回の件も全くお互いさまです。

嫁は嫁で、僕が応援する美人選手は応援しません。

おそらく僕と同じ心境なのでしょう。

 

自分たち夫婦からすると、同性から好かれる選手、異性から好かれる

選手というのは実に分かりやすいです。

 

同性から好かれる選手は、男前過ぎない、美人過ぎない。ことです。

その根底にあるのは、ただただ、醜い嫉妬心。それ以外の何物でも

ありません。

 

 

 

元気になる車

休日にドライブというわけでもなく、その辺をちょろっとアルファ147を

運転するだけでも、ごきげんになれます。

 

アルファロメオという車は自分にとって”元気をもらえる車”であります。

決して運転が楽な車ではありません。マニュアルでハンドルとクラッチも

重く、小回りも全然利きません。

 

客観的に見ると、小さいくせにこんなに運転しずらく、音もうるさく、乗り

心地は悪く、燃費も悪く、ダメ車の烙印を押されるでしょう。

 

しかしアルファロメオ謹製のV6エンジンを4000回転以上回したときの

クッオーンという咆哮を聞くと、”そんなことはどーだっていいんだ

俺はこのエンジンを買ったんだ。”という気にさせてくれます。

 

これから先、何年たっても、こんなに小さな車にV6・3200ccが搭載

されることはないでしょう。むしろ絶滅危惧種といえるでしょう。

 

今のエコの時代に思いっきり背く完全なエゴの車ですが、自分にとって

こんなに愛しい車はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、好きなスポーツ選手のランキングが発表されていました。

長年1位をキープしていたイチロー選手に代わって、今回1位に選ばれた

のは浅田真央選手でした。

 

個人的にも現役?選手では浅田真央選手が1位です。

ソチオリンピックでは6位でしたが、順位なんて関係ないと思わせる程

フリーでは感動させてもらいました。

 

現役選手にこだわらなければ、松井秀喜さんが1位です。ブログでも

何回も書いていますが、松井ファンなのです。

 

僕の理想のスター選手、またはヒーロー像というのは子供の頃から

変わっていません。それは”気は優しく力持ち”な選手です

 

見た目は地味でも、職人を感じさせる選手が好きです。

さらに自己中心的でなくチームプレーを重視し、記者さんの質問にも

嫌な顔をせず誠実に対応する選手が好みです。

 

ヤンキースの田中投手がすばらしい投球を続けていますが、田中投手

はヤンキース入団の際に、松井さんのように振る舞いたい。というような

ことをコメントしていました。

 

楽天時代はかなり吠えまくっていましたが、ヤンキースに入ってからは

あまり吠えずに、ポーカーフェイスで淡々と投げているように思えます。

松井さんもホームランを打っても淡々としていました。

試合後のコメントも松井さんのように、面白みはないですが、常にチーム

の勝利のために尽くすような内容で好感が持てます。

 

そういうわけで、これからは田中投手を応援します。

松井さんが引退してから野球を見る楽しみがなくなっていましたが、

田中投手のおかげで、楽しみが一つ増えました。

 

 

 

 

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [7]
  2. 2019年7月 [7]
  3. 2019年6月 [7]
  4. 2019年5月 [7]
  5. 2019年4月 [6]
  6. 2019年3月 [7]
  7. 2019年2月 [5]
  8. 2019年1月 [8]
  9. 2018年12月 [8]
  10. 2018年11月 [7]
  11. 2018年10月 [9]
  12. 2018年9月 [8]
  13. 2018年8月 [8]
  14. 2018年7月 [7]
  15. 2018年6月 [7]
  16. 2018年5月 [7]
  17. 2018年4月 [8]
  18. 2018年3月 [7]
  19. 2018年2月 [8]
  20. 2018年1月 [6]
  21. 2017年12月 [7]
  22. 2017年11月 [4]
  23. 2017年10月 [4]
  24. 2017年9月 [4]
  25. 2017年8月 [4]
  26. 2017年7月 [3]
  27. 2017年6月 [4]
  28. 2017年5月 [4]
  29. 2017年4月 [6]
  30. 2017年3月 [3]
  31. 2017年2月 [3]
  32. 2017年1月 [3]
  33. 2016年12月 [3]
  34. 2016年11月 [4]
  35. 2016年10月 [3]
  36. 2016年9月 [4]
  37. 2016年8月 [4]
  38. 2016年7月 [3]
  39. 2016年6月 [4]
  40. 2016年5月 [4]
  41. 2016年4月 [4]
  42. 2016年3月 [4]
  43. 2016年2月 [4]
  44. 2016年1月 [3]
  45. 2015年12月 [4]
  46. 2015年11月 [4]
  47. 2015年10月 [4]
  48. 2015年9月 [3]
  49. 2015年8月 [4]
  50. 2015年7月 [4]
  51. 2015年6月 [3]
  52. 2015年5月 [4]
  53. 2015年4月 [4]
  54. 2015年3月 [3]
  55. 2015年2月 [4]
  56. 2015年1月 [5]
  57. 2014年12月 [5]
  58. 2014年11月 [5]
  59. 2014年10月 [4]
  60. 2014年9月 [5]
  61. 2014年8月 [4]
  62. 2014年7月 [4]
  63. 2014年6月 [5]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [4]
  66. 2014年3月 [4]
  67. 2014年2月 [4]
  68. 2014年1月 [4]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年11月 [4]
  71. 2013年10月 [5]
  72. 2013年9月 [4]
  73. 2013年8月 [4]
  74. 2013年7月 [4]
  75. 2013年6月 [4]
  76. 2013年5月 [2]
  77. 2013年4月 [4]
  78. 2013年3月 [3]
  79. 2013年2月 [3]
  80. 2013年1月 [4]
  81. 2012年12月 [4]
  82. 2012年11月 [6]
  83. 2012年10月 [6]
  84. 2012年9月 [4]
  85. 2012年8月 [6]
  86. 2012年7月 [6]
  87. 2012年6月 [6]
  88. 2012年5月 [6]
  89. 2012年4月 [7]
  90. 2012年3月 [9]
  91. 2012年2月 [8]
  92. 2012年1月 [2]