2014年8月の記事一覧

車を人に例えると

 

自動車評論家の方が度々、車を女性にたとえて表現する記事を目にします。

ベタなところでは”フェラーリはセクシーな女性のような・・・”というように。

車を分かりやすく解釈するには面白い”たとえ”だと思ったので、自分が

最近乗り継いだ3台の車、シトロエンC4、アルファ147GTA,ゴルフを

男子高校生にたとえてみます。

 

*個人的な勝手な解釈です。本気にしないで下さい。

 

シトロエン君

おしゃれでイケメン風な容姿、女の子にも積極的で女性にモテるタイプ。

学業は中の下。運動神経は中くらい、部活は文科系、志望大学は芸術系。

風邪をひきやすく、欠席日数が多い。

 

アルファロメオ君

どちらかというと、ヤンチャ系、フェロモンで勝負するタイプ。

シトロエン君よりエロい。

学業は中の下、運動神経に優れ、カラオケも得意、

部活よりもバイトを優先、卒業後は就職。

 

ゴルフ君

真面目な優等生。学級委員で生徒会にも立候補。部活でもキャプテン

を務め人望も厚い。しかし女の子からはモテない奥手なタイプ。

志望大学は国立の理系。

 

車の持つイメージで好き勝手に書いてみました。3台ともそれぞれが

個性的で全くちがいます。

共通するのは3台とも魅力的であることです。

 

 

 

 

 

 

 

9月4日は何の日

 

平成26年9月4日といえば。4代目ロードスターが発表される日であります。

前回のブログで書いたように、現在はすっかりアルファロメオの毒に侵され

ている私ですが、個人的に最も好きな車の一つがロードスターです。

 

過去に初代、2代目と乗り継ぎました。特に初代は私が高校生の時に発売

され、いつか絶対に手に入れたいと思い部屋に写真を貼っていました。

ロードスターを運転する夢は数えきれないほど見たものです。

夢がかなったのが26歳の時、初代最後の限定車SRリミテッドを手に

入れました。ロードスターは夢をかなえてくれた車。特別な存在です。

 

大好きだった初代ロードスターとお別れして10年以上経ちますが、今でも

ロードスターの夢を見ます。

もし、100万円当たったら何に使うか?迷わず初代ロードスターの程度が

いいのを買うでしょう。

 

そんなロードスターも今度で4代目、どうやら1500ccで1000㎏弱と

かなりコンパクトになるそうです。要は初代に近くなるようです。

しかし肝心のスタイルは予想のイラストを見る限り、顔つきは今時の

シャープ顔。個人的には初代のキュートで愛くるしいスタイルが好みです。

いっそのこと初代のスタイルのままで登場してもらいたい位です。

もしそうなったら、アルファロメオ中毒から解放されるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

アルファロメオの毒

 

車好きなら誰でも、買う買わないは別として”次に買うなら何にしようか?

とネットで中古車を検索しながら、妄想に浸ることがあると思います。

 

自分もアルファロメオの次は何にしようか?と買えるはずもないのに

暇があれば、ついついGOOネットで検索をしてしまいます。

本当に時間の無駄だと分かっていてもやめられません。

 

しかし、アルファロメオを手放してまで欲しい車というのがなかなか無い

のです。とくに自分のは147GTA(10年落ち)といってアルファロメオ

の中でも毒性の強いモデルです。そのせいか、新しいアルファロメオの

毒では刺激が足りません。

アルファロメオは古いモデル程、毒性が強いと思います。

毒が強いのでハマってしまったら、なかなか抜け出すのは難しいでしょう。

 

アルファロメオ以外で毒がありそうな車種は例えば、アバルト、ルノー

メガーヌ、プジョーGTI、ゴルフGTIあたりでしょうが、まだ足りません。

 

そうなると、BMW・M3、Mクーペ、アウディS3、S4、ボクスター。

コルベット、このあたりは10年落ちであれば、射程圏内と勝手に妄想・・・

でもいくら10年落ちの中古車とはいえ店の駐車場に止めておくのは世間体

がよろしくありません。

 

ならば、いっそのこと、スーパー7、ロータスエリーゼ、TVR、と思い

つつも、家族の顔を思い浮かべるとこれらの車は危険すぎます。

自分には行きたくても行けない領域です。憧れだけでやめておきます。

妻子持ちでこれらの車に乗っている方は”男の中の男”、尊敬します。

 

というわけで、やっぱり147GTAが今の自分にとって最高の車です。

見た目はちっちゃい2BOXなので、店の駐車場に止めておいても

OKでしょう。

これに代わる車はどれだけ検索してもみつかりません。何度妄想しても

結論はいつも同じなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のメガネフレーム、特にプラスチックフレームはウルテム、TR90という

素材の軽量で弾力性があり掛け心地が良い物がよく売れています。

弾力性があるので丈夫ですが、一度曲げってしまうとなかなか戻らない、

フィッテングが思い通りにいかない。などメガネ屋泣かせとも言えます。

 

そこで最近、試に自分用にこれらの新製品を作って、実際に使用しています。

私物なので折れてもかまいません。わざと曲げて元に戻したり、家では

子供にわざと取らせてみたり、調整はどこでどうやったらいいのかなど

と、いじくりたおしています。

 

自分で使ってみても調子はいいです。なので自信を持っておすすめ

できます。

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [7]
  2. 2019年7月 [7]
  3. 2019年6月 [7]
  4. 2019年5月 [7]
  5. 2019年4月 [6]
  6. 2019年3月 [7]
  7. 2019年2月 [5]
  8. 2019年1月 [8]
  9. 2018年12月 [8]
  10. 2018年11月 [7]
  11. 2018年10月 [9]
  12. 2018年9月 [8]
  13. 2018年8月 [8]
  14. 2018年7月 [7]
  15. 2018年6月 [7]
  16. 2018年5月 [7]
  17. 2018年4月 [8]
  18. 2018年3月 [7]
  19. 2018年2月 [8]
  20. 2018年1月 [6]
  21. 2017年12月 [7]
  22. 2017年11月 [4]
  23. 2017年10月 [4]
  24. 2017年9月 [4]
  25. 2017年8月 [4]
  26. 2017年7月 [3]
  27. 2017年6月 [4]
  28. 2017年5月 [4]
  29. 2017年4月 [6]
  30. 2017年3月 [3]
  31. 2017年2月 [3]
  32. 2017年1月 [3]
  33. 2016年12月 [3]
  34. 2016年11月 [4]
  35. 2016年10月 [3]
  36. 2016年9月 [4]
  37. 2016年8月 [4]
  38. 2016年7月 [3]
  39. 2016年6月 [4]
  40. 2016年5月 [4]
  41. 2016年4月 [4]
  42. 2016年3月 [4]
  43. 2016年2月 [4]
  44. 2016年1月 [3]
  45. 2015年12月 [4]
  46. 2015年11月 [4]
  47. 2015年10月 [4]
  48. 2015年9月 [3]
  49. 2015年8月 [4]
  50. 2015年7月 [4]
  51. 2015年6月 [3]
  52. 2015年5月 [4]
  53. 2015年4月 [4]
  54. 2015年3月 [3]
  55. 2015年2月 [4]
  56. 2015年1月 [5]
  57. 2014年12月 [5]
  58. 2014年11月 [5]
  59. 2014年10月 [4]
  60. 2014年9月 [5]
  61. 2014年8月 [4]
  62. 2014年7月 [4]
  63. 2014年6月 [5]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [4]
  66. 2014年3月 [4]
  67. 2014年2月 [4]
  68. 2014年1月 [4]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年11月 [4]
  71. 2013年10月 [5]
  72. 2013年9月 [4]
  73. 2013年8月 [4]
  74. 2013年7月 [4]
  75. 2013年6月 [4]
  76. 2013年5月 [2]
  77. 2013年4月 [4]
  78. 2013年3月 [3]
  79. 2013年2月 [3]
  80. 2013年1月 [4]
  81. 2012年12月 [4]
  82. 2012年11月 [6]
  83. 2012年10月 [6]
  84. 2012年9月 [4]
  85. 2012年8月 [6]
  86. 2012年7月 [6]
  87. 2012年6月 [6]
  88. 2012年5月 [6]
  89. 2012年4月 [7]
  90. 2012年3月 [9]
  91. 2012年2月 [8]
  92. 2012年1月 [2]