2015年1月の記事一覧

 

新発売のジュリエッタの最強バージョンことクアドリフォリオTCTに試乗

してきました。1750ccで240馬力!アルファ4Cと同じエンジン!

かなりの刺激を期待しました。

 

最初はノーマルモード。肩すかしを食らうほどパワーがありません。

本当に240馬力あるの?これなら自分のゴルフⅦ1.4のほうが速い

じゃないか。マイナス100馬力位に感じました。

そういえば、営業さんがノーマルモードだと普通のジュリエッタとほとんど

変わりませんと言っていました。

 

あまりのかったるさにすぐ飽きて今度はダイナミックモードへ。すると豹変!

突然目が覚めたかのような加速!レスポンス!頭が揺さぶられます。

ノーマル比150%のパワー感。ノーマルモードとは全く別の車に感じます。

 

この車を買った人は普段どちらのモードで走るのでしょうか。

ノーマルだとかったるく、ダイナミックだと普段使いには疲れそう。

ジュリエッタの中でも,あえてクアドリフォリオを買う人はパワーを望むタイプ

燃費なんか気にしない人だと思います。だからこそノーマルモードでも

クアドリフォリオの名に恥じないような走りをしてもらいたかったです。

 

さらに欲を言えば、やっぱりアルファはMTで乗りたい車です。

当初、クアドリフォリオだけに設定されていたMTもとうとう消滅してしまいました。

アルファ乗りにはMT派が多いはずです。そういう人々が欲しくなるようなアルファ

を期待しています。

 

 

 

 

 

 

大豊さん

 

先日、元ドラゴンズの大豊さんがお亡くなりになりました。

私が言葉を交わして握手をしたこのある唯一のプロ野球選手が大豊さん

です。

 

それは球場ではなく3年ほど前、おちょぼ稲荷を訪れた際に店頭で餃子を焼いている

大豊さんを偶然お見かけした時の出来事です。

ひときわ体のでっかい、どこかで見たことがあるような人が大豊さんでした。

店の看板を見ると”大豊ちゃん”、迷わずお店へ入ると、大豊さんが直々に

”いらっしゃいませ”とお水とメニューを持って来てくれました。

 

大豊さんが焼いてくれた餃子とラーメンを食べて、帰り際に言葉を交わして、

握手をしてもらいました。

元ホームラン王を目の前にして、すっかり舞い上がってしまい餃子の味も

交わした言葉も全く覚えていません。

 

ただ覚えているのは、元ホームラン王で現役時代は相当稼いだ人の

お店にしては、あまりにも質素だったことです。

そこでニコニコ、楽しそうに働く大豊さん。その光景に感動と違和感が入り

混じった心境だったと思います。

後日、その時すでに白血病を患われていたと知りました。

昨年,すっかり痩せられた大豊さんをテレビで見ました。立っているだけでも

つらい中、10月末までお店に出られていたようです。

 

大豊さんの働いていた姿や闘病中の姿を思い浮かべると、日々

店に出て働けることの有難さを感じざるを得ません。

 

 

 

 

お詫び

昨日というより、1/19~1/20まで、ホームページとブログが落ちてしまいました。

 

ちょっとミスをしたせいですが、気を付けないといけないな~と思いました。

 

まだ、一部プロバイダで、見えない方もいると思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

社員A_お辞儀_07.png

 

 

 

 

 

 

メーカーの営業さんと商談している際によく出てくる”客単価アップ”という言葉。

売上=客数×客単価。この厳しい時代に客数を増やすのは容易なことでは

ありません。ならば客単価をいかに上げるか。小売店にとっての最大の関心事

かもしれません。

 

しかし個人的に”客単価アップ”という言葉は好きではありませんし、客単価

アップを狙うような接客はしていないつもりです。

お客さまにもご予算があるはずです。なるべく、予算内でいいお買いものを

して頂ければ。と思っています。それで満足して頂ければ、次につながるかも

しれません。

 

量販店の店員さんにはノルマが課せられるのが一般的でしょう。目標達成の

ために一人一人にノルマがあるのは必然的ともいえるかもしれません。

しかしアベールは個人店です。もちろんノルマはありません。

いろいろな提案はさせて頂くかもしれませんが下心はありません。

 

個人のメガネ店と聞くと”なんだか入りずらい”と思うかもしれません。

でもご安心下さい。個人的に”押し”が強くない草食系店員だと勝手に思って

います。ガンガン行くことはありません。

何かご相談でもあれば微力ながらアドバイスさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝正月

 

楽しみにしていたお正月休みも、あっという間に終わってしまいました。

今年のお正月は2日に身内で会食をしただけで、ほとんどお出かけを

しませんでした。

 

せっかくの滅多にない連休なのにもったいないですが、どこへ行っても

混んでいます。近くのショッピングモールの周辺は大渋滞で行く気にも

なりません。近所の公園には寒すぎて行く気になりません。

結局、ほとんど家にいて終わってしまいました。

 

 

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年8月 [7]
  2. 2019年7月 [7]
  3. 2019年6月 [7]
  4. 2019年5月 [7]
  5. 2019年4月 [6]
  6. 2019年3月 [7]
  7. 2019年2月 [5]
  8. 2019年1月 [8]
  9. 2018年12月 [8]
  10. 2018年11月 [7]
  11. 2018年10月 [9]
  12. 2018年9月 [8]
  13. 2018年8月 [8]
  14. 2018年7月 [7]
  15. 2018年6月 [7]
  16. 2018年5月 [7]
  17. 2018年4月 [8]
  18. 2018年3月 [7]
  19. 2018年2月 [8]
  20. 2018年1月 [6]
  21. 2017年12月 [7]
  22. 2017年11月 [4]
  23. 2017年10月 [4]
  24. 2017年9月 [4]
  25. 2017年8月 [4]
  26. 2017年7月 [3]
  27. 2017年6月 [4]
  28. 2017年5月 [4]
  29. 2017年4月 [6]
  30. 2017年3月 [3]
  31. 2017年2月 [3]
  32. 2017年1月 [3]
  33. 2016年12月 [3]
  34. 2016年11月 [4]
  35. 2016年10月 [3]
  36. 2016年9月 [4]
  37. 2016年8月 [4]
  38. 2016年7月 [3]
  39. 2016年6月 [4]
  40. 2016年5月 [4]
  41. 2016年4月 [4]
  42. 2016年3月 [4]
  43. 2016年2月 [4]
  44. 2016年1月 [3]
  45. 2015年12月 [4]
  46. 2015年11月 [4]
  47. 2015年10月 [4]
  48. 2015年9月 [3]
  49. 2015年8月 [4]
  50. 2015年7月 [4]
  51. 2015年6月 [3]
  52. 2015年5月 [4]
  53. 2015年4月 [4]
  54. 2015年3月 [3]
  55. 2015年2月 [4]
  56. 2015年1月 [5]
  57. 2014年12月 [5]
  58. 2014年11月 [5]
  59. 2014年10月 [4]
  60. 2014年9月 [5]
  61. 2014年8月 [4]
  62. 2014年7月 [4]
  63. 2014年6月 [5]
  64. 2014年5月 [4]
  65. 2014年4月 [4]
  66. 2014年3月 [4]
  67. 2014年2月 [4]
  68. 2014年1月 [4]
  69. 2013年12月 [5]
  70. 2013年11月 [4]
  71. 2013年10月 [5]
  72. 2013年9月 [4]
  73. 2013年8月 [4]
  74. 2013年7月 [4]
  75. 2013年6月 [4]
  76. 2013年5月 [2]
  77. 2013年4月 [4]
  78. 2013年3月 [3]
  79. 2013年2月 [3]
  80. 2013年1月 [4]
  81. 2012年12月 [4]
  82. 2012年11月 [6]
  83. 2012年10月 [6]
  84. 2012年9月 [4]
  85. 2012年8月 [6]
  86. 2012年7月 [6]
  87. 2012年6月 [6]
  88. 2012年5月 [6]
  89. 2012年4月 [7]
  90. 2012年3月 [9]
  91. 2012年2月 [8]
  92. 2012年1月 [2]