メガネレンズ 一覧

先より発売されているブルーライトカットレンズ

有害光線もシャットアウトしたいが、色も付けてみたいあなたへ・・・

レイガード435 ⇒ 淡いグリーンの反射色

用途に合わせ4色より選べます!

メガネ一式に+4800円で出来ます。(注、屈折率に限りがあります)

この頃、乱視の度数が強い自分としても眩しさで目が疲れがちです。

車の運転時は、レンズ色付きのメガネを着用してますが、

室内では通常無色透明のメガネです。

また、最近スマフォをつい長時間使用してしまいますので

次回は、上記レイガード435レンズで試してみようと考えています。

反射色も強い青色ではなく快適そうですし、

UVとブルーライトカットで強い味方になりそうです。




☆ ブルーライト=エネルギー量の強い光(短波長) ☆

長時間見つめるスマホ・パソコン・テレビモニターから発せられるブルーライトをカットしましょう!

メガネアベールでは、着実にメガネにブルーライトカットオプション(2800円)希望のお客様が

増えてきています。 UVカットにもなります。 だから 外でも安心。

次のメガネもしくはレンズ入れ替えの時、是非検討材料にしてみてくださいませ!

目の疲労度が違うかもしれません!

そして、次 買うメガネはこれですよ~ 大きなメガネ~ v(^^)♡ ♡ ♡ 仕入れたよー ♡ ♡ ♡

レイバン ・ バーバリー ・ ローデンストック などなど どーなっているの? 相撲業界 ?

ごたごたは避けて、みんな新しい快適メガネ造って 気分転換&ハッピーになりましょう っネ ♡

 

サングラスは、どのようなものを選ぶべきか?

レンズの色が濃いから日光からの保護機能が高い訳ではありません。

偏光レンズもグレアを抑えて視界がクリアになるけど、目の保護機能が高くなる訳ではありません。

やはりUVカット99%~100%やUV400(UVAとUVBを完全ブロック)とあるものを選ぶと良いでしょう!

タイトル「サンブロッカー」・「アイウェア」・「サンウェア」と呼ばれる サングラスもどきに注意しましょう!

研究者によりますと・・・普通の晴れの日は目の健康のためには、サングラスは出来るだけ掛けないようにしてください。

ですって~。それは、目に有益な波長の光もブロックしてしまうからですって~

実際に目を養うのに必要な波長が光の中には1500以上も存在するそうです!

日光浴は、必要ってことですかねぇ~ (・^ー^・)

みなさん!用途に合わせたサングラスを使用しましょうね。

紫外線が強い季節になりました。

サングラスどこいったケー?

車ん中のダッシュボードに去年から入れっぱなし~

使い物にならなくなってしまった~ なんてよく聴く話です!

一般に紫外線除けの度付サングラスもありますが、その他

調光レンズ(・・・紫外線に反応し色(濃度)が変化する)  と 偏光レンズ(・・・偏光フィルターによりまぶしい光のノイズをカットする)

もあります。 メガネアベールでは、度付偏光グラス積極販売中です。

単焦点・遠近両用それぞれ対応してます。

ご興味ありましたら、よろしくお願いします!!

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年11月 [5]
  2. 2019年10月 [10]
  3. 2019年9月 [7]
  4. 2019年8月 [7]
  5. 2019年7月 [7]
  6. 2019年6月 [7]
  7. 2019年5月 [7]
  8. 2019年4月 [6]
  9. 2019年3月 [7]
  10. 2019年2月 [5]
  11. 2019年1月 [8]
  12. 2018年12月 [8]
  13. 2018年11月 [7]
  14. 2018年10月 [9]
  15. 2018年9月 [8]
  16. 2018年8月 [8]
  17. 2018年7月 [7]
  18. 2018年6月 [7]
  19. 2018年5月 [7]
  20. 2018年4月 [8]
  21. 2018年3月 [7]
  22. 2018年2月 [8]
  23. 2018年1月 [6]
  24. 2017年12月 [7]
  25. 2017年11月 [4]
  26. 2017年10月 [4]
  27. 2017年9月 [4]
  28. 2017年8月 [4]
  29. 2017年7月 [3]
  30. 2017年6月 [4]
  31. 2017年5月 [4]
  32. 2017年4月 [6]
  33. 2017年3月 [3]
  34. 2017年2月 [3]
  35. 2017年1月 [3]
  36. 2016年12月 [3]
  37. 2016年11月 [4]
  38. 2016年10月 [3]
  39. 2016年9月 [4]
  40. 2016年8月 [4]
  41. 2016年7月 [3]
  42. 2016年6月 [4]
  43. 2016年5月 [4]
  44. 2016年4月 [4]
  45. 2016年3月 [4]
  46. 2016年2月 [4]
  47. 2016年1月 [3]
  48. 2015年12月 [4]
  49. 2015年11月 [4]
  50. 2015年10月 [4]
  51. 2015年9月 [3]
  52. 2015年8月 [4]
  53. 2015年7月 [4]
  54. 2015年6月 [3]
  55. 2015年5月 [4]
  56. 2015年4月 [4]
  57. 2015年3月 [3]
  58. 2015年2月 [4]
  59. 2015年1月 [5]
  60. 2014年12月 [5]
  61. 2014年11月 [5]
  62. 2014年10月 [4]
  63. 2014年9月 [5]
  64. 2014年8月 [4]
  65. 2014年7月 [4]
  66. 2014年6月 [5]
  67. 2014年5月 [4]
  68. 2014年4月 [4]
  69. 2014年3月 [4]
  70. 2014年2月 [4]
  71. 2014年1月 [4]
  72. 2013年12月 [5]
  73. 2013年11月 [4]
  74. 2013年10月 [5]
  75. 2013年9月 [4]
  76. 2013年8月 [4]
  77. 2013年7月 [4]
  78. 2013年6月 [4]
  79. 2013年5月 [2]
  80. 2013年4月 [4]
  81. 2013年3月 [3]
  82. 2013年2月 [3]
  83. 2013年1月 [4]
  84. 2012年12月 [4]
  85. 2012年11月 [6]
  86. 2012年10月 [6]
  87. 2012年9月 [4]
  88. 2012年8月 [6]
  89. 2012年7月 [6]
  90. 2012年6月 [6]
  91. 2012年5月 [6]
  92. 2012年4月 [7]
  93. 2012年3月 [9]
  94. 2012年2月 [8]
  95. 2012年1月 [2]