2023年10月の記事一覧

名古屋まつり

10月21日・22日と名古屋まつりが4年ぶりに行われました。

久しぶりの大名行列や様々な催し物で栄・名古屋駅周辺は

さぞ賑やかだったことでしょう!

昭和の頃は、まだ市電があちこちに走っており、

花電車や花バスと言ったかたちで名古屋市じゅうに

華やかだった事をよく覚えています。

次回はどんな感じで開催されるか楽しみですね(*^^)v

行列の中で「桶狭間の戦い」一般参加や

戦国時代の仮装でハロウィンみたいに楽しむ人がいたりして・・・。

令和時代の楽しみ方、皆さんも考えてみてはいかがですか?

今月31日は、ハロウィンです!

その日 オアシス21は、夜、閉鎖されるらしいです(*_*;

ので、

家でパンプキンパイでも食べましょう!!

気温25度の今日

またまた、東海地区は気温が10度上がって

10月にしては暑すぎる日がやって来ました。

体調管理に気をつけましょう(*^^)v

ところで今日は10月11日、記念日を調べました!

様々な記念日の中でも昭和の人間として一番親しんだ記念日を見つけました。

1945年(昭和20年)戦後初めて製作・公開された映画『そよかぜ』が封切られた日です。

並木路子が歌う挿入歌「リンゴの唄」は戦後を象徴する大ヒットとなりました。

歌は聞いたことがあるけど、私はまだ生まれていませんでしたけどぉ (';')

今から約78年前のこの時期は、涼しくてさわやかだったことでしょう。

しかし、今から78年後になると明らかに秋は無くなりそうです。

地球を環境を守らないと・・・

戦争やってる場合じゃアないですよ 本当に!

ちなみにメガネの日は10月1日=1001で

過ぎてしまいました<(_ _)>

残暑お見舞いから約2週間で

気温が15℃まで下がってきました('_')

流石に半袖姿は見なくなり、名古屋は雨模様です。

アジア大会もほぼ終わり、選手の皆さん

お疲れさまでした。

次回、第20回アジア大会は2026年愛知・名古屋で

開催されるそうです!

その前にパリオリンピック (2024年7月26日から8月11日)です。

アスリート達は休む間もなく、その出場権を得るために各地で

各種目でポイント稼ぎに戦い続けているんですねぇ(*^^)v

風邪も引いてられんですわ~(;'∀') 大変大変

我々も頑張らなきゃ!



10月のお知らせ

少し秋らしくなってきました。

寒暖の差が激しいので体調など崩さないように

注意して下さい。

来たる10月9日(スポーツの日=祝日)はHPにも掲載していますが

メガネアベールは、月曜日ですので定休日となります<(_ _)>

秋のシーズンも豊富な品ぞろいと

皆様のお役立てできるように考えております スタッフ一同

10月1日赤口(日)

お月見も済まされましたでしょうか?

先日のお月見は雲もなく、最高でした。

今日から10月に入りまして、味覚のシーズン突入です。

しかし、まだ暑いです。

ほんと、行楽に出かけるにも服が困りますね?!

少し天候が崩れがちな東海地方より~

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2024年7月 [2]
  2. 2024年6月 [4]
  3. 2024年5月 [5]
  4. 2024年4月 [4]
  5. 2024年3月 [5]
  6. 2024年2月 [5]
  7. 2024年1月 [4]
  8. 2023年12月 [4]
  9. 2023年11月 [3]
  10. 2023年10月 [5]
  11. 2023年9月 [4]
  12. 2023年8月 [3]
  13. 2023年7月 [3]
  14. 2023年6月 [4]
  15. 2023年5月 [6]
  16. 2023年4月 [5]
  17. 2023年3月 [5]
  18. 2023年2月 [5]
  19. 2023年1月 [4]
  20. 2022年12月 [3]
  21. 2022年11月 [5]
  22. 2022年10月 [5]
  23. 2022年9月 [5]
  24. 2022年8月 [6]
  25. 2022年7月 [5]
  26. 2022年6月 [5]
  27. 2022年5月 [6]
  28. 2022年4月 [6]
  29. 2022年3月 [5]
  30. 2022年2月 [6]
  31. 2022年1月 [6]
  32. 2021年12月 [6]
  33. 2021年11月 [6]
  34. 2021年10月 [6]
  35. 2021年9月 [5]
  36. 2021年8月 [5]
  37. 2021年7月 [6]
  38. 2021年6月 [6]
  39. 2021年5月 [5]
  40. 2021年4月 [6]
  41. 2021年3月 [6]
  42. 2021年2月 [4]
  43. 2021年1月 [6]
  44. 2020年12月 [8]
  45. 2020年11月 [7]
  46. 2020年10月 [6]
  47. 2020年9月 [8]
  48. 2020年8月 [8]
  49. 2020年7月 [6]
  50. 2020年6月 [5]
  51. 2020年5月 [6]
  52. 2020年4月 [8]
  53. 2020年3月 [8]
  54. 2020年2月 [7]
  55. 2020年1月 [5]
  56. 2019年12月 [9]
  57. 2019年11月 [7]
  58. 2019年10月 [10]
  59. 2019年9月 [7]
  60. 2019年8月 [7]
  61. 2019年7月 [7]
  62. 2019年6月 [7]
  63. 2019年5月 [7]
  64. 2019年4月 [6]
  65. 2019年3月 [7]
  66. 2019年2月 [5]
  67. 2019年1月 [8]
  68. 2018年12月 [8]
  69. 2018年11月 [7]
  70. 2018年10月 [9]
  71. 2018年9月 [8]
  72. 2018年8月 [8]
  73. 2018年7月 [7]
  74. 2018年6月 [7]
  75. 2018年5月 [7]
  76. 2018年4月 [8]
  77. 2018年3月 [7]
  78. 2018年2月 [8]
  79. 2018年1月 [6]
  80. 2017年12月 [7]
  81. 2017年11月 [4]
  82. 2017年10月 [4]
  83. 2017年9月 [4]
  84. 2017年8月 [4]
  85. 2017年7月 [3]
  86. 2017年6月 [4]
  87. 2017年5月 [4]
  88. 2017年4月 [6]
  89. 2017年3月 [3]
  90. 2017年2月 [3]
  91. 2017年1月 [3]
  92. 2016年12月 [3]
  93. 2016年11月 [4]
  94. 2016年10月 [3]
  95. 2016年9月 [4]
  96. 2016年8月 [4]
  97. 2016年7月 [3]
  98. 2016年6月 [4]
  99. 2016年5月 [4]
  100. 2016年4月 [4]
  101. 2016年3月 [4]
  102. 2016年2月 [4]
  103. 2016年1月 [3]
  104. 2015年12月 [4]
  105. 2015年11月 [4]
  106. 2015年10月 [4]
  107. 2015年9月 [3]
  108. 2015年8月 [4]
  109. 2015年7月 [4]
  110. 2015年6月 [3]
  111. 2015年5月 [4]
  112. 2015年4月 [4]
  113. 2015年3月 [3]
  114. 2015年2月 [4]
  115. 2015年1月 [5]
  116. 2014年12月 [5]
  117. 2014年11月 [5]
  118. 2014年10月 [4]
  119. 2014年9月 [5]
  120. 2014年8月 [4]
  121. 2014年7月 [4]
  122. 2014年6月 [5]
  123. 2014年5月 [4]
  124. 2014年4月 [4]
  125. 2014年3月 [4]
  126. 2014年2月 [4]
  127. 2014年1月 [4]
  128. 2013年12月 [5]
  129. 2013年11月 [4]
  130. 2013年10月 [5]
  131. 2013年9月 [4]
  132. 2013年8月 [4]
  133. 2013年7月 [4]
  134. 2013年6月 [4]
  135. 2013年5月 [2]
  136. 2013年4月 [4]
  137. 2013年3月 [3]
  138. 2013年2月 [3]
  139. 2013年1月 [4]
  140. 2012年12月 [4]
  141. 2012年11月 [6]
  142. 2012年10月 [6]
  143. 2012年9月 [4]
  144. 2012年8月 [6]
  145. 2012年7月 [6]
  146. 2012年6月 [6]
  147. 2012年5月 [6]
  148. 2012年4月 [7]
  149. 2012年3月 [9]
  150. 2012年2月 [8]
  151. 2012年1月 [2]