2016年2月の記事一覧

NDの問題点

 

最近、ちょくちょくニューロードスター(ND)を見掛けるようになりました。

カラーはやっぱりレッドが一番多く、次にホワイト。というかそれ以外の

カラーはほとんど見たことがありません。

ドライバーは40代~50代のおじさん方、女性ドライバーは一度も見かけた

ことはありません。

 

NDは日本を代表するスポーツカーなので、私のようなカーキチのおっさん達

に人気があるのはもちろんですが、世の中のほとんどの人たちはカーキチで

はないはずです。今のところNDはカーキチ以外の人には全然支持されていない

ように思います。

 

その点、ユーノス(NA)は違っていたように思います。老若男女といったら

大げさかもしれませんが、幅広い層から支持されていたはずです。

カーキチでもない人たちが、気軽にオープンカーを楽しんでいたように思います。

しかし、NB、NC、NDと代を重ねるごとに、カーキチ以外の人からだんだん

支持されなくなって、NDはマニアック銘柄になってしまったように思います。

 

私は今、NAに乗っていますがNDも大好きです。多分、数年後中古で購入

することでしょう。自分の人生の未来予想図はさっぱり描けませんが、車

の未来予想図は描けてしまうのです。

 

数年後、買うであろうND。でも欲しいカラーがない!

前置きが長くなりましたが、そう!NDの最大の問題はカラーが少ない!

ちっちゃいスポーツカーこそ”カラーが命”だと思っています。

NDのほとんどは赤か白、もっと女性が乗りたくなるような鮮やかなカラー

があってもいいのではないでしょうか。イエロー、鮮やかなブルー、薄いブルー

グリーン、オレンジ、薄ピンクなど。さらに幌のカラーもベージュ、濃いブラウン、

紺色など組み合わせて選べるといいのですが、

確かNBは自分の好みに合わせて選べるシステムがあったはずです。

なぜNDは選べないのでしょうか。マツダは今後に向けて出し惜しみをしているのでは

と勘ぐりたくもなります。

 

数年後、私が欲しくなるようなカラーのNDが発売されることを願っています。

 

ノーマル好き

 

私が中古車を購入する際に重視していることは”イジっていない車”で

あることです。なるべくならフルノーマル車がいいのですが、私の好きな

ちょっと古いスポーツカーはイジッてある車が多く、ノーマル車はタマが

少ないです。

 

昨年購入したユーノスロードスターも全くのノーマル車ではありませんが、

見た目はノーマルだったので気に入りました。

ロードスターの中古車、特にNAのフルノーマル車は絶滅危惧車と言っても

過言ではないでしょうか。

トヨタ博物館に展示してある初期型NAのフルノーマル車を見たときは感激

したものです。

 

自分のロードスターもなるべくオリジナルに近い状態で今後も維持していきたい

と思っています。

 

 

 

武勇伝

 

スポーツカー乗りならば、武勇伝の一つや二つ欲しいものです。

私の武勇伝といえば、群馬県に住んでいた20代の頃は、当時乗っていた

ユーノスロードスターで,イニシャルDの舞台になった、榛名山、赤城山、

妙義山に行ったことはあります。

ガンガン峠を攻めてバトルを繰り広げたものです。とカッコつけて言いたい

ところですが。実際は、走り屋さんに遭遇しませんように。と祈りながら

ただ普通に走っただけです。

 

鈴鹿サーキットも走ったことがあります!

ただし、ゴーカートで。小学生の時、初めて鈴鹿サーキットに連れて行って

もらった時に乗りました。残念ながら、私のサーキット経験はその時だけです。

 

という分けで、残念ながら私には武勇伝は何一つありません。

でもいいんです。大好きな車に乗り続けるためには、無事故、無違反が

何よりも大切です。今後もスポーツカーに乗り続けるつもりですが、譲り合いの

気持ちを持って、安全運転を心掛けていきます。

 

 

 

 

 

ボクスターは庶民の味方?

 

先日、お客様が新車のバリバリのボクスターに乗ってこられました。

オプションてんこ盛りの超カッコイイボクスターでした。

推定価格、私のポンコツロードスター15台分といったところでしょう。

憧れますけど、私には遠い遠い世界なので欲しい!とは思いません。

 

しかし、ボクスターは庶民の味方のポルシェなのです。なぜなら、15年落ち

ともなれば、新車のアクアと同じくらいの価格のはずです。

実際に私も中古ボクスターは見に行ったこともありますし、GOOネットで

要チェックの一台です。

 

しかし15年落ちといってもポルシェはポルシェ。店の駐車場に堂々と止めて

おこうものなら、ご近所さんやお客様から”アベールの旦那、ポルシェなんか

乗っちゃて儲かってるな”なんて大きな勘違いをされてしまいます。

腐っても鯛ならば、腐ってもポルシェ。いくら安くなっても、世間の目を気に

するような商売人が乗るべき車ではないようです。

 

というわけで、ポンコツアルファ147やポンコツロードスターあたりなら

誤解を招かないで済むだろう。と都合よく解釈しています。

 

 

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2019年11月 [5]
  2. 2019年10月 [10]
  3. 2019年9月 [7]
  4. 2019年8月 [7]
  5. 2019年7月 [7]
  6. 2019年6月 [7]
  7. 2019年5月 [7]
  8. 2019年4月 [6]
  9. 2019年3月 [7]
  10. 2019年2月 [5]
  11. 2019年1月 [8]
  12. 2018年12月 [8]
  13. 2018年11月 [7]
  14. 2018年10月 [9]
  15. 2018年9月 [8]
  16. 2018年8月 [8]
  17. 2018年7月 [7]
  18. 2018年6月 [7]
  19. 2018年5月 [7]
  20. 2018年4月 [8]
  21. 2018年3月 [7]
  22. 2018年2月 [8]
  23. 2018年1月 [6]
  24. 2017年12月 [7]
  25. 2017年11月 [4]
  26. 2017年10月 [4]
  27. 2017年9月 [4]
  28. 2017年8月 [4]
  29. 2017年7月 [3]
  30. 2017年6月 [4]
  31. 2017年5月 [4]
  32. 2017年4月 [6]
  33. 2017年3月 [3]
  34. 2017年2月 [3]
  35. 2017年1月 [3]
  36. 2016年12月 [3]
  37. 2016年11月 [4]
  38. 2016年10月 [3]
  39. 2016年9月 [4]
  40. 2016年8月 [4]
  41. 2016年7月 [3]
  42. 2016年6月 [4]
  43. 2016年5月 [4]
  44. 2016年4月 [4]
  45. 2016年3月 [4]
  46. 2016年2月 [4]
  47. 2016年1月 [3]
  48. 2015年12月 [4]
  49. 2015年11月 [4]
  50. 2015年10月 [4]
  51. 2015年9月 [3]
  52. 2015年8月 [4]
  53. 2015年7月 [4]
  54. 2015年6月 [3]
  55. 2015年5月 [4]
  56. 2015年4月 [4]
  57. 2015年3月 [3]
  58. 2015年2月 [4]
  59. 2015年1月 [5]
  60. 2014年12月 [5]
  61. 2014年11月 [5]
  62. 2014年10月 [4]
  63. 2014年9月 [5]
  64. 2014年8月 [4]
  65. 2014年7月 [4]
  66. 2014年6月 [5]
  67. 2014年5月 [4]
  68. 2014年4月 [4]
  69. 2014年3月 [4]
  70. 2014年2月 [4]
  71. 2014年1月 [4]
  72. 2013年12月 [5]
  73. 2013年11月 [4]
  74. 2013年10月 [5]
  75. 2013年9月 [4]
  76. 2013年8月 [4]
  77. 2013年7月 [4]
  78. 2013年6月 [4]
  79. 2013年5月 [2]
  80. 2013年4月 [4]
  81. 2013年3月 [3]
  82. 2013年2月 [3]
  83. 2013年1月 [4]
  84. 2012年12月 [4]
  85. 2012年11月 [6]
  86. 2012年10月 [6]
  87. 2012年9月 [4]
  88. 2012年8月 [6]
  89. 2012年7月 [6]
  90. 2012年6月 [6]
  91. 2012年5月 [6]
  92. 2012年4月 [7]
  93. 2012年3月 [9]
  94. 2012年2月 [8]
  95. 2012年1月 [2]