2022年3月の記事一覧

前略、皆々様

新学期の季節になってきました。

ところで、

メガネを扱っていると福井県とか越前國とか耳にします。

越前となるとエリア的に幅広くなるような気がしたので

今一度歴史をひも解いてみました!

越前國は、福井県の北東部の旧国名となっています。

そして、かつての地方行政区分だった令制国の一つ、

北陸道に属するとありました。

また、天武天皇のときに越前・越中・越後の3国に

3分されて越後=新潟県、越中=富山県、越前=福井・石川県、

特に越前は広すぎたのでのちに能登国や加賀国などに分離した

ところもありました。

ちょうど新作で越前國、甚六作(じんろくさく)と言うフレームが

入荷したので早速アップしたいと思います!!

フロントが淡い緑色のセルと金属バーのコンビネーションフレーム ☝

しっかりした留金具風デザインを組み込んだアンティークなフレーム ☝ ☝

高級感漂う金属テンプルと表ライトブラウン&裏ピンク生地のセルフロント ☝☝☝

いずれも軽さと掛け心地は言うまでもありません ( ^^) _~~

興味ある方は

越前の国、いや、アベールへ一度足をお運び下さいませ <(_ _)>





来たる3月21日(春分の日)は、月曜日の為、

定休日となりますので

ご了承お願いします<(_ _)>

PS. 春の新作メガネフレーム増えました (^.^)/

またのご来店お待ちしております

<(_ _)> 感謝 感謝

2022春

寒いスタートになったこの3月、

コロナも冷めずロシア問題を抱えたまま

大型地震(2011年からの余震だったらしい)は来るわで

心配事が多過ぎますねっ?!

世界の被災地の方へお見舞い申し上げます <(_ _)>

この頃

逆に被災地の人達に比べれば・・・と

以前より細かい事で悩んだりしなくなったかと

感じる毎日です。

皆さまへ

少しでも平穏無事な春分の日が来る事をお祈りいたします。

雨の名古屋より、



今日で北京パラリンピック閉幕、

何かと様々な議論を呼んだ冬季オリンピックでした。

オリンピック関係者の皆様へ

次こそ より平和で楽しい大会になります様に・・・

大変お疲れさまでした<(_ _)>

そして、明日は

義理チョコ変換デー?のホワイトバレンタインデーです

皆様いかがお過ごしでしょうか?

義理チョコもらった人のうち何割くらいの人が

きちんと返しているのか考えてしまいます。


若干、暖かい日も今だけ

すぐに寒い日に逆戻りだそうです('_')

梅の開花も遅れてる様子

去年は、近所の梅も満開でしたのにぃ~

そして去年のメガネアベールではどんな変化があったかと言うと

ちょうど新作Ti-feel登場でした!

ので、梅の変わりに華やかなメガネフレーム(Ti-feel)Newでも?

を紹介したいと思います!

まさに桜の一歩手前という感じでしょ? ☝

当店でも人気商品です (^^ゞ


ナチュラルなグリーン色とパープルのハーモニーは如何ですか? ☟ ☟

その他こんな感じの商品も追加してます ☟ ☟ ☟

オシャレなTi-feelは、全て軽くて掛け心地もほど良い感じです!!

こんなフレーム、あんなフレーム、探している方へ

ヒットして戴ければ幸いです。

平和で暖かい日が来ます様に・・・<(_ _)>


このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2022年9月 [5]
  2. 2022年8月 [6]
  3. 2022年7月 [5]
  4. 2022年6月 [5]
  5. 2022年5月 [6]
  6. 2022年4月 [6]
  7. 2022年3月 [5]
  8. 2022年2月 [6]
  9. 2022年1月 [6]
  10. 2021年12月 [6]
  11. 2021年11月 [6]
  12. 2021年10月 [6]
  13. 2021年9月 [5]
  14. 2021年8月 [5]
  15. 2021年7月 [6]
  16. 2021年6月 [6]
  17. 2021年5月 [5]
  18. 2021年4月 [6]
  19. 2021年3月 [6]
  20. 2021年2月 [4]
  21. 2021年1月 [6]
  22. 2020年12月 [8]
  23. 2020年11月 [7]
  24. 2020年10月 [6]
  25. 2020年9月 [8]
  26. 2020年8月 [8]
  27. 2020年7月 [6]
  28. 2020年6月 [5]
  29. 2020年5月 [6]
  30. 2020年4月 [8]
  31. 2020年3月 [8]
  32. 2020年2月 [7]
  33. 2020年1月 [5]
  34. 2019年12月 [9]
  35. 2019年11月 [7]
  36. 2019年10月 [10]
  37. 2019年9月 [7]
  38. 2019年8月 [7]
  39. 2019年7月 [7]
  40. 2019年6月 [7]
  41. 2019年5月 [7]
  42. 2019年4月 [6]
  43. 2019年3月 [7]
  44. 2019年2月 [5]
  45. 2019年1月 [8]
  46. 2018年12月 [8]
  47. 2018年11月 [7]
  48. 2018年10月 [9]
  49. 2018年9月 [8]
  50. 2018年8月 [8]
  51. 2018年7月 [7]
  52. 2018年6月 [7]
  53. 2018年5月 [7]
  54. 2018年4月 [8]
  55. 2018年3月 [7]
  56. 2018年2月 [8]
  57. 2018年1月 [6]
  58. 2017年12月 [7]
  59. 2017年11月 [4]
  60. 2017年10月 [4]
  61. 2017年9月 [4]
  62. 2017年8月 [4]
  63. 2017年7月 [3]
  64. 2017年6月 [4]
  65. 2017年5月 [4]
  66. 2017年4月 [6]
  67. 2017年3月 [3]
  68. 2017年2月 [3]
  69. 2017年1月 [3]
  70. 2016年12月 [3]
  71. 2016年11月 [4]
  72. 2016年10月 [3]
  73. 2016年9月 [4]
  74. 2016年8月 [4]
  75. 2016年7月 [3]
  76. 2016年6月 [4]
  77. 2016年5月 [4]
  78. 2016年4月 [4]
  79. 2016年3月 [4]
  80. 2016年2月 [4]
  81. 2016年1月 [3]
  82. 2015年12月 [4]
  83. 2015年11月 [4]
  84. 2015年10月 [4]
  85. 2015年9月 [3]
  86. 2015年8月 [4]
  87. 2015年7月 [4]
  88. 2015年6月 [3]
  89. 2015年5月 [4]
  90. 2015年4月 [4]
  91. 2015年3月 [3]
  92. 2015年2月 [4]
  93. 2015年1月 [5]
  94. 2014年12月 [5]
  95. 2014年11月 [5]
  96. 2014年10月 [4]
  97. 2014年9月 [5]
  98. 2014年8月 [4]
  99. 2014年7月 [4]
  100. 2014年6月 [5]
  101. 2014年5月 [4]
  102. 2014年4月 [4]
  103. 2014年3月 [4]
  104. 2014年2月 [4]
  105. 2014年1月 [4]
  106. 2013年12月 [5]
  107. 2013年11月 [4]
  108. 2013年10月 [5]
  109. 2013年9月 [4]
  110. 2013年8月 [4]
  111. 2013年7月 [4]
  112. 2013年6月 [4]
  113. 2013年5月 [2]
  114. 2013年4月 [4]
  115. 2013年3月 [3]
  116. 2013年2月 [3]
  117. 2013年1月 [4]
  118. 2012年12月 [4]
  119. 2012年11月 [6]
  120. 2012年10月 [6]
  121. 2012年9月 [4]
  122. 2012年8月 [6]
  123. 2012年7月 [6]
  124. 2012年6月 [6]
  125. 2012年5月 [6]
  126. 2012年4月 [7]
  127. 2012年3月 [9]
  128. 2012年2月 [8]
  129. 2012年1月 [2]