ふちなしフレーム

 

どこにでもありそうで実は、なかなか見つからないフレームのご紹介です。

今回はこれ!  なんとも地味ですが、ふつうのシンプルな ”ふちなしフレーム” です。

一般的な ”ふちなしフレーム” はレンズ止めに六角のナットを使用しています。

しかし、ナットが緩むと、レンズがグラグラしてしまいます。 

この欠点を解消する為に、六角ナットを使用しない ”ふちなしフレーム” もあります。

代表的なものに ”シルエット社” の ふちなしフレームがありますが、フレームだけで

約40000円前後と高価です。

今回、ご紹介させて頂きます このフレームも六角ナットは使用していません。

価格は 21000円、ベーターチタンを使用し、とても軽くて弾力性があり、掛け心地

も抜群です! しかも レンズの型は約30種類の中から選べます。

サイズは47mmから55mmまでありますので、お顔の小さい方から大きい方まで幅広く

対応できます。

 

ふちなしフレーム は指名買いのお客様がほとんどです。 リピーターのお客様が多いの

が特徴です。実は、自分も ふだんは、軽量のふちなしフレームを使っています。

仕事柄、さまざまなメガネを持っていますが、結局いつも掛けるのは ふちなしフレーム

になってしまいます。

 

しかし、”ふちなしフレーム” はメガネ屋泣かせのフレームでもあります。

理由は、第一に、加工が大変、 第二に、調整・型直し が大変だからです。

”ふちなしフレーム” はメガネ店の加工技術が問われるフレームなのです。

ですから、安売り店さんの品ぞろえをよく見ると、半分以上は、流行りのプラスチック

フレームでメタルフレームが少々、ふちなしフレームはゼロ。という場合もあります。

 

ふちなしフレームをお探しの方は、是非 アベールへお越しください。

 

ふちなし.jpg

 

Track Back

Track Back URL

コメントする

※ コメントは認証されるまで公開されません。ご了承くださいませ。

公開されません

(いくつかのHTMLタグ(a, strong, ul, ol, liなど)が使えます)


画像の中に見える文字を入力してください。

このページの上部へ

メガネアベールの紹介

名古屋市緑区メガネアベール

名古屋市緑区のメガネ・アベールのスタッフのブログです。

お店の詳しい事は、上記↑のロゴか、メニューのホームページをクリックしてご覧ください

 

メガネ・アベールは、SSS級眼鏡認定士が在籍しており、眼に安心で快適なメガネを、高い技術力でご提供します。名古屋で数店舗しか取り扱っていないフレームがあり、おしゃれにメガネ着こなす『アイウェア』としての、メガネもございます。

高い技術力と、おしゃれなアイウェアをお求めの方はぜひご来店ください

メガネアベール外観

メガネアベールのブログ内検索

メガネ屋さんブログの最近のピクチャ

ブログの月別アーカイブ

  1. 2020年8月 [2]
  2. 2020年7月 [6]
  3. 2020年6月 [5]
  4. 2020年5月 [6]
  5. 2020年4月 [8]
  6. 2020年3月 [8]
  7. 2020年2月 [7]
  8. 2020年1月 [5]
  9. 2019年12月 [9]
  10. 2019年11月 [7]
  11. 2019年10月 [10]
  12. 2019年9月 [7]
  13. 2019年8月 [7]
  14. 2019年7月 [7]
  15. 2019年6月 [7]
  16. 2019年5月 [7]
  17. 2019年4月 [6]
  18. 2019年3月 [7]
  19. 2019年2月 [5]
  20. 2019年1月 [8]
  21. 2018年12月 [8]
  22. 2018年11月 [7]
  23. 2018年10月 [9]
  24. 2018年9月 [8]
  25. 2018年8月 [8]
  26. 2018年7月 [7]
  27. 2018年6月 [7]
  28. 2018年5月 [7]
  29. 2018年4月 [8]
  30. 2018年3月 [7]
  31. 2018年2月 [8]
  32. 2018年1月 [6]
  33. 2017年12月 [7]
  34. 2017年11月 [4]
  35. 2017年10月 [4]
  36. 2017年9月 [4]
  37. 2017年8月 [4]
  38. 2017年7月 [3]
  39. 2017年6月 [4]
  40. 2017年5月 [4]
  41. 2017年4月 [6]
  42. 2017年3月 [3]
  43. 2017年2月 [3]
  44. 2017年1月 [3]
  45. 2016年12月 [3]
  46. 2016年11月 [4]
  47. 2016年10月 [3]
  48. 2016年9月 [4]
  49. 2016年8月 [4]
  50. 2016年7月 [3]
  51. 2016年6月 [4]
  52. 2016年5月 [4]
  53. 2016年4月 [4]
  54. 2016年3月 [4]
  55. 2016年2月 [4]
  56. 2016年1月 [3]
  57. 2015年12月 [4]
  58. 2015年11月 [4]
  59. 2015年10月 [4]
  60. 2015年9月 [3]
  61. 2015年8月 [4]
  62. 2015年7月 [4]
  63. 2015年6月 [3]
  64. 2015年5月 [4]
  65. 2015年4月 [4]
  66. 2015年3月 [3]
  67. 2015年2月 [4]
  68. 2015年1月 [5]
  69. 2014年12月 [5]
  70. 2014年11月 [5]
  71. 2014年10月 [4]
  72. 2014年9月 [5]
  73. 2014年8月 [4]
  74. 2014年7月 [4]
  75. 2014年6月 [5]
  76. 2014年5月 [4]
  77. 2014年4月 [4]
  78. 2014年3月 [4]
  79. 2014年2月 [4]
  80. 2014年1月 [4]
  81. 2013年12月 [5]
  82. 2013年11月 [4]
  83. 2013年10月 [5]
  84. 2013年9月 [4]
  85. 2013年8月 [4]
  86. 2013年7月 [4]
  87. 2013年6月 [4]
  88. 2013年5月 [2]
  89. 2013年4月 [4]
  90. 2013年3月 [3]
  91. 2013年2月 [3]
  92. 2013年1月 [4]
  93. 2012年12月 [4]
  94. 2012年11月 [6]
  95. 2012年10月 [6]
  96. 2012年9月 [4]
  97. 2012年8月 [6]
  98. 2012年7月 [6]
  99. 2012年6月 [6]
  100. 2012年5月 [6]
  101. 2012年4月 [7]
  102. 2012年3月 [9]
  103. 2012年2月 [8]
  104. 2012年1月 [2]